« 121レの整備 6 ~スハ32 | トップページ | 121レの整備 8 完了 »

121レの整備 7 ~残り5両

ナカセイのスハ32 完成品として売られていたものです。
Dsc02403


Dsc02404
 ナンバーはシールかと思いましたら、デカールでした。茶色く変色していてこのままには出来ませんが、シールのようにはがすことも出来ません。シンナープールにつけるしか方法はないようです。とにかく、床板が外れなければ話にならないので、ドライバーでこじってみたところ、床板はがっちり接着させていて外れませんが、車内の床板が取れてしまい、車内で暴れております。
 TOMIXからスハ32が発売された現在では希少価値もありませんので、廃車とすることにしました。

Dsc02412
 かわりにTOMIXのスハ32を組み込みます。これは購入時に整備済です。

 残りの座席車は3両で、全てKATOのオハ35系ですので、一気に整備してしまいます。

Dsc02405
 オハ35ブルー

Dsc02406
 オハ35茶

Dsc02407
 オハフ33茶

Dsc02408
 KATOの客車は、屋根、車体、下回りに簡単に分解できるので、作業は楽です。屋根にNATOブラック、車体にトップコートを吹き、サボをつけました。

Dsc02414

Dsc02413

Dsc02415


 最後にスユ42です。
 屋根のみ塗装しました。
Dsc02411

 これで11両編成の整備が終了しました。
 あとで、試運転をしてみることとします。

続く

↓私も参加しました。
充実した内容の、すばらしいブログがたくさんあります↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 121レの整備 6 ~スハ32 | トップページ | 121レの整備 8 完了 »

361 旧客 121レ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/46270240

この記事へのトラックバック一覧です: 121レの整備 7 ~残り5両:

« 121レの整備 6 ~スハ32 | トップページ | 121レの整備 8 完了 »