« 背景の作成2 | トップページ | 明るさと画質 »

全体像かたまる

 今日は、全通させるために使用していた高架橋を撤去して、その部分のボードをヒガハスの路盤の高さまで嵩上げし、適当に建物を配置しました。N周回線の全体像が見えてきました。

 まずはヤード部分
Dsc02544
 一部車輌のハラスリや脱線も解消してきたので、そろそろ架線柱や乗務員通路などの整備に入りたいところです。

< 続いて、コントロール部分
Dsc02545
 機関車だまりは通電しないと宣言しましたが、狭いスペースに車輪の多い機関車をのせるのは大変。サブコントローラーで通電したくなってきました。

Dsc02547
 緑群線と呼んでいる短編成用の留置線です。手前はKATOの民家。道路や電柱の整備がまたれます。

Dsc02553_2
 アプローチ部分
 ヤードからの線路とモジュールとを結ぶアプローチです。
 ヒガハスでは、手前から100mmのところを複線の中心としましたが、その位置はモジュールによって変えていくつもりなので、使うモジュールの線路位置にあうように自在に線路を敷ける部分が必要となります。したがって、この部分は線路も建物も全く固定しません。
 とはいえ、今のままでは何もなさすぎるので、ジオコレを駆使して小物なども置いてみようと思っています。

 そして、ヒガハス
Dsc02549
 ボードの一部に塗り残しはあるし、川の水は作ってないし、細かいところはこれから手を入れなくてはいけないんですが、本人はすでに放置モード。ヒガハスの作業をはじめてしまうと周回運転ができなくなるのも原因のひとつ。はやいところ、次のモジュールを作って、それからヒガハス再開となりそうです。

 向こう側のアプローチ部分
Dsc02551

 そして、テーマパーク部分
Dsc02552_2
 1月には900mm×600mmのボードを使って作ろうとしてましたが、この大きさではエンドレスが苦しい。入ることは入りますが、カープの外側のスペースが中途半端で処理に困る。どうせエンドレスが組めないのなら行き止まり式の方が線路配置がそれらしくなるので1800mm×300mmという大きさに変更しました。
 ずいぶん前に買った自動運転システムを使って往復運転をしたいと思っています。


 さて、今日も動画に挑戦しましたが相変わらず画質がひどいのでパスです。
 暗すぎて画質が落ちるのか。こんどもっと明るくして試してみようと思います。

Dsc02556
 こんな絵柄が東海道筋にあったような・・・


↓私も参加しました。
充実した内容の、すばらしいブログがたくさんあります↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 背景の作成2 | トップページ | 明るさと画質 »

260 N周回線」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
こちらのレイアウト内の鉄橋は、まさにうちの近所です。近所の光景が模型になってるのを見ると不思議な感じです。

投稿: 瓦葺鉄道 | 2009年10月 6日 (火) 午前 09時19分

瓦葺鉄道さん、はじめまして。

ヒガハスのお近くにお住まいなのですね。なるほど瓦葺ですね。この橋付近は、小学校の遠足(本当に歩かされた)でその存在を知ってから、お気に入りの場所なのです。
今後とも宜しくお願いいたします。
 

投稿: e231green | 2009年10月 6日 (火) 午後 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/46396404

この記事へのトラックバック一覧です: 全体像かたまる:

« 背景の作成2 | トップページ | 明るさと画質 »