« ジオコレのお寺をいじる 7 桜の木 | トップページ | ジオコレのお寺をいじる 8 »

ローカルモジュール 1

 ジオコレのお寺はゴールが見えてきましたので、次のお題です。ヒガハスは幹線の仕様で、短編成のディーゼルカーには似合いません。

Dsc02672
 こちらは4年前に作った富楠駅。3両編成がぎりぎり停まれる単線のローカル駅です。せっかく富楠駅があるので、これをN周回線に組み込むことにしました。

 N周回線は900mm長のモジュール2個を組み込めるようにしてありますので、富楠駅のほかにもう一つモジュールを用意することになります。
 イメージとしては、
   線路は丘の麓に沿ってカーブを描きながら、ひなびた集落を通過して行く
   集落は交通量が少なく道幅の狭い旧街道に立ち並んでいる。
   集落のはずれに小川が流れていて旧街道も、線路も小さな橋を渡る
といったところです。

 とりあえず、このイメージを念頭に線路を置いてみました。
Dsc02669

 富楠駅はTOMIXの線路を使いましたので、こちらも同じ。ユニトラックを使ったN周回線とはジョイント線路で接続させます。
 70mmの直線をすぎると左に280Rで30°カーブして140mmの直線、右に541Rで15°カーブし、70mmの直線を介して280R15°のカーブ、そしてデッキガーター橋という線路配置。
 線路との高低差は3Ommくらいつけて、集落の向こう側を走る列車が良く見えるようにしようと思います。
 集落はジオコレの甲州街道あたりがイメージにあいます。

 こうしてイメージを膨らませることも楽しみの一つです。


続く


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« ジオコレのお寺をいじる 7 桜の木 | トップページ | ジオコレのお寺をいじる 8 »

211 ローカルモジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/46510440

この記事へのトラックバック一覧です: ローカルモジュール 1:

« ジオコレのお寺をいじる 7 桜の木 | トップページ | ジオコレのお寺をいじる 8 »