« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

東武5700系 2

 昨日、東武5700系が届きました。
Dsc02783
 私は特製品を購入するのは初めてです。きれいな化粧箱に入っています。

Dsc02805
 一般販売品となった西武351系等とは異なり、蓋が付いていて、

Dsc02785
その裏側は5700系の説明となっています。

Dsc02804
 箱裏は製品の説明。岩崎さんのコメントの通り動力化に対応していない旨の説明があります。

 箱から出して、車輌を眺めてみます。
Dsc02787
 高崎線利用者の私は5700系を2回くらいしか見たことがありません。
 東武電車は、大宮で野田線、池袋で東上線を見るくらいで、伊勢崎線、日光線で活躍した5700系には縁がありませんでした。
 したがって、あれこれ語れるほど詳しくはありませんが、模型としての出来はなかなかだと思います。窓枠と窓の合いもよく、屋根は適度につやが消されていますし、グレーで塗り分けられたベンチレータが実感的です。

Dsc02789
 ベージュとエンジの優等列車色も落ち着いていて好感が持てます。
 鉄コレですので多くは求めませんが、ヘッドライトにレンズが入り、屋根上ステップに足が付いていたら、言うことなしです。

続きを読む "東武5700系 2"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東武5700系

 今日は、鉄道コレクション特製品の東武5700系の発売日でした。

 ネットでは、10時と18時の2回に分けて販売と事前にアナウンスがあったので、117で時報を聞きながら18時00分01秒にサイトに接続。無事購入することができました。

 必要事項を入力して、販売しているサイトに戻ったのが18時02分40秒くらいでしたが、この時点ですでに売り切れ状態。すごい人気ですね。
 今度は、6000系を出してください。東武商事さんお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボロいビデオでNを撮る

 鮮明に撮れないうちのビデオですが、少しでも改善できないかと、カメラを動かしながら撮ってみました。

 被写体が画面を横切るスピードよりも画像処理するスピードの方が遅いのが不鮮明の原因のようなのでカメラで列車を追いかけて画面を横切るスピードを落としたわけですが、前より少しマシになった程度でした。


 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルモジュール13

 川の石をどうするか、迷っていても始まらないので、普通の地面から手をつけることにしました。
まずは、下塗りから。
Dsc02775
 どうせフォーリッジなどを撒いてしまうのですから、下塗りが必要なのかどうか、やってる本人が大いに疑問に思っておりますが、感じを見るという意味はあるのではないかと思います。
 エアブラシでフラットブラウンとかレッドブラウンを吹いております。

続きを読む "ローカルモジュール13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッシュひたち改良品

Dsc02770
 マイクロエースから、フレッシュひたちの改良品が発売になりました。
 赤編成を購入してきました。

 ケースを開けて見て、洗練された色合いになったと感じました。
 これまでの製品は車体がテカテカのつや有りでしたので、これを抑えたのかと思いましたら、そんなことではありませんでした。

続きを読む "フレッシュひたち改良品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星が走り始めたころ

 今日は北斗星が走りはじめたころの列車たち。

 実は、昨日のうちに動画を撮ってブログに載せるつもりで作業していましたが、しばらく走らせていない車輌ばかりで、走りが渋かったり、カプラーがすぐに開放してしまったりと、調整に時間がかかってしまいました。

 走りの渋いものは、車輪を清掃して、オイルをなじませ、慣らし運転をしますと、概ね復活してくれます。現在の製品と比べてしまいますといまひとつの走りであることは否めませんが、昔の製品に現代の性能を求めるのが酷でしょう。ギクシャクしなくなればスローがいまいちでも良しとせねばなりません。

 開放してしまうのはTOMIX製品に無理やり取り付けたKDカプラーで、高さ調整が全くいい加減なことが原因です。今は自動解放はしないことを前提にしていますので、調整のいらないKATOカプラーに交換してしまいます。

続きを読む "北斗星が走り始めたころ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと前の宇都宮線

 N周回線の走行シーンを動画でアップするようになってから、アクセス件数が延びております。
 なんだかんだ言っても、鉄道模型は走らせてナンボ、という方が多いということなのでしょう。

 ところで、東北新幹線の「はやて」が廃止になるそうです。新青森開業とE5系導入にあたって新列車名を公募するとのこと。個人的には「はつかり」に決まっているような気もしますが、一応公募という形をとるのでしょうね。

 さて、今日は、8~9年前の宇都宮線です。
 カシオペア運転開始により減便されたとはいえ北斗星は2往復。はくつるも走っていました。
 E231系が登場したばかりで、まだまだ115系が元気だったころです。E231系も、当初はモノクラスで、貫通10連のほか付属の5両を2編成連結した10両編成もありました。今見ると新鮮です。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮線

 かつては特急街道として名をはせた東北線も今は普通列車主体の生活路線に変貌しました。
 現在の主役はE231系と211系。
 スペーシアと東武乗入用の485系が花を沿え、カシオペア、北斗星がクイーンとして君臨します。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代の常磐線

 一昔前までは電車の博物館の様相を呈していた常磐線ですが、現代では形式統一が果たされ、シロウトにもとっつきやすい路線となりました。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルモジュール12

 石が先かプラスターが先か悩んでいましたが、まず最初は堰の塗装でした。ダークグレー、オリーブグリーン、オリーブドラブ、カーキを塗り重ねて、それらしく塗ってみました。
Dsc02767


続きを読む "ローカルモジュール12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレートライナー

 デジカメで安直に動画を撮るのをあきらめて、ビデオカメラを使ってみましたが、なにせ小学1年の息子が生まれたときに買ったものだけに鮮明さに欠けます。やはり新しいものを買わないとダメかもしれません。

 今回は新旧のコンテナ特急を撮ってみました。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルモジュール11 石が先かプラスターが先か

 集落の敷地をかさ上げします。
Dsc02757
 建物コレクションの土台は、2mmの厚みがあります。実物換算で30cm。
 いくらなんでも30センチの段差というのは大きすぎますので、集落の地盤をかさ上げすることにしました。
 まずは、コピー用紙で地盤の型紙をとります。

続きを読む "ローカルモジュール11 石が先かプラスターが先か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モデモの客車をながめる 3 スハ32,スハフ32Wルーフ

 ローカルモジュールの方は、ボンド水溶液を染み込ませる作業でした。
 画像にするまでもないので、久しぶりにモデモの客車を見ることにします。
 ダブルルーフのスハ32、スハフ32です。

Dsc02754

Dsc02753

続きを読む "モデモの客車をながめる 3 スハ32,スハフ32Wルーフ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルモジュール10

 丘の上に共同墓地を設置しました。
Dsc02751
 集落を見下ろす丘の上に設けられた共同墓地はときどき見かけます。


続きを読む "ローカルモジュール10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルモジュール9

 引きとおし線をつけました。
Dsc02740

続きを読む "ローカルモジュール9"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »