« ローカルモジュール25 | トップページ | 鉄道コレクション第11弾 »

EF15 標準形

 新発売のEF15標準形。
 小さくなったというのが第一印象。
Dsc03096
 実は間延びした車体が縮まったのでした。


Dsc03086
 下が新製品、上が旧製品。旧製品は長めに作ってあったことがわかります。
 また、旧製品では車体と台車の間の空間が目立ちますが、新製品では改善されています。

Dsc03087
 左が新製品、右が旧製品。旧製品はずんぐりしてますね。

Dsc03089
 新製品でいまひとつ気に入らないのがヘッドライトの台。
 実車はステーですが、模型は巨大な台になっています。点灯化するために外観が犠牲になってしまいました。

 カプラーを交換します。
Dsc03091
 添付の説明書では、まずスノープロウを前方に引っ張って外し、車輪を下に引き抜くことになっています。
 ちょっとした力で問題なく外れてくれました。

Dsc03092
 カプラーポケットカバーは、ツメをピンセットで押して外します。つる組ピンセットの先がツメです。ツメを押して下方に引っ張るようにするとうまく外れます。

Dsc03093_2
 説明書にも書いてありますが、カプラーポケットカバーは非常に飛びやすいです。
写真のように、飛んでいく方向にケースの壁を作っておくことをお勧めします。

 難関はここだけです。

 ユーザー取り付けパーツはナンバーのみ。私は96号機としました。高二所属機用に97号機もセットしてありますが、実車は常磐無線アンテナをつけていたそうです。
 細かいことですが、知ってしまうとこだわりたくなりますね。

 暖地形にしたい人のために信号炎管のパーツが付いています。スノープロウと汽笛カバーを外してホイッスルを取り付ければ暖地形。79号機と111号機のナンバーが用意されています。

 近いうちに黒屋根にしてたっぷりつや消しクリアを吹こうと思います。

 以上、新製品EF15標準形の感想でした。

 動画を撮ってみました。デジカメの画質の悪い動画ですみません。
 スローがきき、走行音は非常に静かです。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

 

|

« ローカルモジュール25 | トップページ | 鉄道コレクション第11弾 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/47422514

この記事へのトラックバック一覧です: EF15 標準形:

« ローカルモジュール25 | トップページ | 鉄道コレクション第11弾 »