« ローカルモジュール32 | トップページ | EF56の荷41レ 3 »

キハ81系はつかり9両セット

Dsc03338
 KATOのレジェンドコレクションキハ81系はつかりが発売になりました。

Dsc03337
 101系セット以来の小型ケース2個組みです。

 走行音は静かでなめらか。 キハ82系と同じように、低速ギアのようです。私としては、スピードが出すぎず、微妙なコントロールのし易い低速ギアの方が好みです。

Dsc03314
 ヘッドサインの白色LEDがとてもきれい。
 ヘッドライトは黄緑色に見えます。これは改善の余地あり。
 窓越しに見える室内のカラーリングが効果的です。

 各車を見てみます。
Dsc03315
 キハ81 4

Dsc03316
 キロ80 1

Dsc03317
 キロ80 3

Dsc03318
 キサシ80 1

Dsc03319
 キハ80 10 モーター車です。

Dsc03320
 キハ80 7

Dsc03321
 キハ80 4

Dsc03322
 キハ80 1

Dsc03323
 キハ81 1

 キハ82系のキロ、キハと比べてみます。
Dsc03316_2

Dsc03324
 キロ80です。屋根上の水タンクの有無は、旧製品でも表現されていましたが、今回は、ナンバー両脇の給油口の有無も表現されました。また、よく見ると、キハ82系とキハ81系では、エンジンその他床下機器の形状も違います。


Dsc03332

Dsc03327_2
 キハ80です。車体の給油口の有無、床下機器の形状はキロ同様の作り分け。屋根もダクト(ドアに向かって延びている)の有無を作り分けています。

 もはやキハ82系の流用ではなく、全くの新製品となっています。


 続いて旧製品のキハ81、キサシを比べてみます。キサシは旧製品(10-325)で新規に作成したモデルです。
Dsc03315_2

Dsc03328
 新製品は、運転室のクーラーのない登場時の姿。はつかりとしては良いのですが、よんさんとおで「つばさ」に使用されたときにはクーラーが付いていたようですので、別パーツで追加できる仕様になっていれば良かった。それから連結器カバーは、旧製品同様、取り外せない仕様です。やはりつばさ以降のキハ81は取り外しているので、これを再現できるようになっていると良かったとおもいます。


Dsc03318_2

Dsc03331
 旧製品では他の車輌の仕様にあわせてHゴムを車体側に表現していましたが、新製品ではガラス側に表現しグレーに塗装されています。これも新製品ですね。

 この製品は、これまでの製品のリニューアルだろうと思っていましたが、一から作り直していました。さすがKATOです。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« ローカルモジュール32 | トップページ | EF56の荷41レ 3 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/47673750

この記事へのトラックバック一覧です: キハ81系はつかり9両セット:

« ローカルモジュール32 | トップページ | EF56の荷41レ 3 »