« EF56の荷41レ 3 | トップページ | EF56の荷41レ 5 »

EF56の荷41レ 4

Dsc03365
 ライトに手を加え、避雷器、常磐線無線アンテナ、ホイッスルを交換しました。

Dsc03350
 車体と下周りの分解は○で囲んだ部分のツメを外しますが、結構硬くて指だけで外すのにはコツが要ります。
 車体とダイキャストブロックの間につまようじを差込むと比較的容易に分解できました。

Dsc03351
 窓ガラスは接着されていて、外すのは危険です。
 避雷器などのパーツ類は車体の裏側から足を押してやると、簡単に外れました。

Dsc03352
 取り外したパーツ類です。

Dsc03353
 長すぎるヘッドライトは、塗るだけにするか、元のライトを削り取ってパーツを取り付けるか悩みましたが、取っ払うつもりならライト後部をそぎ落としてみるのも一つの方法ですので、試してみました。

Dsc03355
 0.5mm程度削って、かっこよくなりました。

Dsc03354
 いい気になって反対側のライトをざっくり削ったら、穴が開いてしまいました。あわててパテで埋めました。

Dsc03357
 つや消しクリアーを吹くためにマスキングしました。EF56も黒屋根だと思うのですが、HOのEF56は黒く塗ってないので、この製品もつや消しクリアを吹くだけにしました。

Dsc03359
 つや消しクリアを吹きましたが、あんまり効果が無いようです。引き続き、ライトにセミグロスブラックを塗ります。

Dsc03361
 らしくなってきました。

Dsc03360
 常磐線列車無線アンテナとホイッスルは銀河のパーツを、避雷器はKATOのEF65PF用をそれぞれ使いました。

Dsc03364
 不満な部分は不完全ながらも解消しました。

 明日は、荷物列車を仕立てて、荷41レを再現してみます

続く


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« EF56の荷41レ 3 | トップページ | EF56の荷41レ 5 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/47682617

この記事へのトラックバック一覧です: EF56の荷41レ 4:

« EF56の荷41レ 3 | トップページ | EF56の荷41レ 5 »