« EF56の荷41レ 5 | トップページ | ローカルモジュール33 »

TOMIX 485系1000番台

Dsc03381
 遅ればせながら,485系1000番台を購入しました。

Dsc03379
 1000番台の特徴はダークグレーに塗られた屋根とねずみ色に塗られたクーラー・ペンチレータ。KATOの489系から屋根をグレーで表現するようになったのだったでしょうか。
 車輌の屋根がダークグレーになっていくのは、車体洗浄機のブラシが屋根にとどかないからのようです。カシオペアの屋根も中央付近はダークグレーになってます。ウエザリングするとしても、私としては、ダークグレーよりはつや消しの銀の方がイメージに合います。


Dsc03384
 ヘッドマークは文字の「つばさ」か゛セットされ、イラストの「つばさ」が同包されています。なお、左が1000番台、右が300番台ですが、ジャンパ栓受は1000番台と300番台で作り分けられています。

Dsc03387
 車体も微妙に異なっており、300番代の流用ではありません。

Dsc03385
 床板は1000番台のものを新調。車輪が黒染めからクロームに変更。さらに、車輪の転がりが非常に良く感じます。

Dsc03386
 TNカプラーの復元バネが線バネからスプリングに変更

 転がりの良さとカプラーの復元力アップにより、1Mで12両運転ができるようになりました。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« EF56の荷41レ 5 | トップページ | ローカルモジュール33 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/47733244

この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX 485系1000番台:

« EF56の荷41レ 5 | トップページ | ローカルモジュール33 »