« Panasonic HDC-TM60 2 | トップページ | 都会モジュール 5 »

部品模型「手動前面方向幕 115系東北・高崎線

 欲しくても手を出さなかった手動前面方向幕。
 待ちに待った東北・高崎バージョンが予告されました。

 即、予約しますが、収録される行き先はもう少し増やした方が良いのでは?

Mokei05_2


 

 新前橋所属車を想定しているとのことですが、「長岡」がありません。長岡夜行の雰囲気を味わうには欠かせないでしょう。

 また、共通運用する東北線の幕も収録されていますが、小山電車区のある「小金井」がないはずはありません。

 さらに、朝方のみ走っていた遜色急行「あかぎ」「なすの」用の「急行」も外せませんし、「普通」が無いというのもどうなんでしょうか。

 両毛線の「桐生」や吾妻線の「長野原」もあってもおかしくないでしょう。

 反面「富士」は要らないのでは? 昭和50年には東海道線直通列車は廃止されていたはずですし、末期には「熱海」行となっていて、富士行だったのは相当前です。


 今、声があがれば、収録幕を再考していただけるかもしれないと思い、勝手な希望を述べさせていただきました。悪しからず。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« Panasonic HDC-TM60 2 | トップページ | 都会モジュール 5 »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
気になるコメントでしたので書き込ませていただきました。
東北・高崎線でこの配列は存在してましたし、これ以外にご指摘の小金井や普通などを含む数パターンがありました。

投稿: テラ | 2010年9月 4日 (土) 午前 12時49分

テラさん、はじめまして。

 実在したとのご指摘ありがとうございます。
 しかし、実在したのは、メーカーの説明する昭和50年当時ではなく、昭和40年当時ではないでしょうか。

 鉄道ピクトリアル2009年7月号によりますと、
 富士行は昭和43年10月改正で沼津行、その後熱海行となり、昭和48年改正で東海道線直通そのものが廃止となっています。
 よんさんとおでは長岡行の運転も始まっていますし、遜色急行の運転も始まっているとのことです。

 よんさんとお以前の字幕をそのまま昭和50年ころまで使用していたということなのでしょうか。

 それにしても、小山電車区は昭和41年に開設されているのに小金井がないのは、配列の決定が小山電車区開設前になされていたと考えざるをえません。

 少なくとも、昭和48年以後に配属された300番台の字幕ではないのでしょうね。

投稿: e231green | 2010年9月 4日 (土) 午前 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/48225829

この記事へのトラックバック一覧です: 部品模型「手動前面方向幕 115系東北・高崎線:

« Panasonic HDC-TM60 2 | トップページ | 都会モジュール 5 »