« 部品模型「手動前面方向幕 115系東北・高崎線 | トップページ | 都会モジュール 6 »

都会モジュール 5

 引き続き、駅部分の高架を作成します。
 駅高架部分は、高架下の駅舎と店舗よりもかなり大きいので、側壁などを継ぎ足して駅舎などとの一体感が保たれるようにします。
 まずは、その寸法取り。
Dsc03565
 横方向は39mmの不足。

Dsc03566
 側壁の高さは、25mm。

Dsc03567_3
 側壁の1枚の巾は10mm。

Dsc03568
 縦方向は47mmの不足
となりました。

Dsc03569
 まずは、ボードの端になる側に壁を作ります。建物の陰になって見えない部分ですので、強度本位で作りました。

Dsc03571
 続いて駅舎・店舗部分の幕板を作成。

Dsc03572
 床部分は2mm厚のプラボードを切り出し、柱は5mm径のプラ○棒を28mm長に切り出して作成。

Dsc03573
 駅の裏側になる部分。モジュールが完成すれば見えなくなる部分ですので、あっさりまとめます。

Dsc03574_6
 駅前広場側は、製品を最大限利用して見映え良くしました。


続く


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 部品模型「手動前面方向幕 115系東北・高崎線 | トップページ | 都会モジュール 6 »

212 都会モジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/48226830

この記事へのトラックバック一覧です: 都会モジュール 5:

« 部品模型「手動前面方向幕 115系東北・高崎線 | トップページ | 都会モジュール 6 »