« 工事現場5 | トップページ | 工事現場7 »

工事現場6

Dsc03512


 建物は、屋根と壁を切り取って開口部を設けました。

Dsc03514
 瓦礫に見立てた切りくずを撒きます。

Dsc03515
 油圧クラッシャーとパワーショベル、ダンプカーを配置しました。

 このあとは、瓦礫や周辺部を塗装して、現場の人々を配置します。


続く

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 工事現場5 | トップページ | 工事現場7 »

353 工事現場ブロック」カテゴリの記事

コメント

 これはおもしろいですね~。瓦礫が良い感じです。油圧クラッシャーと同じ原理のニッパーで壊していくところが実感的なのでしょうね。

 針金をぐしゃぐしゃにして、瓦礫の横に置いて、分別された鉄筋を表現するのも面白いかもしれませんね。

投稿: kazu | 2010年4月 4日 (日) 午前 08時45分

ニッパでの解体、なかなか凄いですね。

2階部分の床が残っていると,さらに本物っぽいですね。

投稿: oomori | 2010年4月 4日 (日) 午後 10時43分

こんばんは。
コレは素晴らしいですね!
そうそう!こんなイメージです!
現場をご存知でやっているのかな?と思いました。

↑分別された鉄筋・・・
今時の現場を再現するには重要なアイテムかもしれませんね。

投稿: とと | 2010年4月 5日 (月) 午前 12時21分

kazuさん、ご無沙汰しております。

ぐしゃぐしゃの鉄筋は置いてみたいと思います。
細い真鍮線を丸めて白っぽくすれば雰囲気が出るでしょうか。

投稿: e231green | 2010年4月 6日 (火) 午後 12時57分

oomoriさん、こんにちは。

2階の床は必須ですね。
外壁の大半を崩して、床も壊した状態にするつもりでしたが、手が疲れてしまってあきらめました。
そうなると、床や柱がないのが不自然です。

投稿: e231green | 2010年4月 6日 (火) 午後 12時59分

ととさんこんにちは。

1年ほど前、勤務先の目の前でビルを壊しておりましてじつくり観察させていただきました。

敷地に余裕のない場合は、玄関からクラッシャーを内部に入れて中から壊すみたいですね。模型で再現しても面白くないでしょうが・・・・

投稿: e231green | 2010年4月 6日 (火) 午後 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/47989277

この記事へのトラックバック一覧です: 工事現場6:

« 工事現場5 | トップページ | 工事現場7 »