« 都会モジュール11 | トップページ | 1972年の東北線 2 »

都会モジュール12

 東北新幹線の新列車名は、「はやぶさ」だそうですね。
 全くの予想外。「はつかり」で決まりだと思っていました。

 はつかりとは、
 「秋になって最初に北方から渡ってきた雁」
だそうで、東北北海道の方々が上京するイメージとしてはぴったりですね。
 ちなみに「雁」とは、がん、すなわち、カモ目カモ科の水鳥のうち、ハクチョウ類に次いで体の大きい一群の総称だそうで、特に速く飛ぶ鳥ではないようです。

 一方「はやぶさ」は世界最速の鳥だそうで、翼をたたんで急降下するときには300キロを超えるスピードがでるのだとか。
 E5系にはぴったりの名前なのでしょう。
 ブルトレ末期には「つばめ」を退避先行させるという情けないことになっておりましたが、列車名登場後50年にしてふさわしい列車の愛称となったといえるのでしょう。


 さて、都会モジュールはビルの配置が決められません。
 かわりに、ガード下の建物の検討に入りました。
Dsc03614
 グリーンマックスの高架桁パーツは長さがぴったりでした。 
 こちらをすすめながら、前景を考えようと思います。


メニューに戻る


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 都会モジュール11 | トップページ | 1972年の東北線 2 »

212 都会モジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/48338179

この記事へのトラックバック一覧です: 都会モジュール12:

« 都会モジュール11 | トップページ | 1972年の東北線 2 »