« 1972年の東北線 途中経過 | トップページ | KATO EF65(F) 2 »

KATO EF65(F)

 10日ぶりの更新となりました。
 KATOからEF65(F)が発売となりました。
 TOMIXからは一般形が発売となっており、繊細な出来栄えに見とれましたが、簡単にナックルカプラーが付かないのでスルーしました。いずれKATOさんからも一般形が出るでしょう。

Dsc03635
 例によって、ナンバーとメーカーズプレート、カプラー以外の部品は取り付け済み。
 国鉄時代の仕様のため、列車無線アンテナは付いていませんし、付属品としても入っていません。

Dsc03636
 アーノルトカプラーですと形態のバランスが崩れてしまいますね。
 感想はナンバーを付けて、カプラーを取り替えてからにしましょう。

 カプラーはスカートに差込んでからATS保護板とステップを一体化したパーツ(以下、「一体化パーツ」という。)でセットする仕様。
 このタイプは、交換にてこずり、復元用の板バネを壊してしまう恐れもあります。

Dsc03637
 試しに台車を外して取り付けてみることにしました。
 ドライブシャフトまで組み付いた状態でびっくりしましたが、フライホイールの凹部に、丁寧にシャフトを押し当ててあげると自然にセットされるようです。

Dsc03638
 スカートの開口部にカプラーを差込んで

Dsc03642
 一体化パーツにセットすると簡単です。


 あとは、前述の様に丁寧に台車を組み付ければOK


Dsc03643
 ナンバーは520号機、メーカーは東芝です。
 見違えるスタイルになりました。


 EF65(F)にツララ切りがついたのは、新鶴見機関区に転属したS43~44のこと。
 このときにはEF66が登場しており、EF65Fは、東海道山陽筋の10000系高速貨物からは撤退し、東北上越筋の急行貨物を担当していました。

 もっとも、このモデルは新鶴見時代の姿ではなく、その後広島に転属してから国鉄末期までの姿になります。


 それは、連結器上部の復心器カバーに穴があいているから。
Dsc03645
 これは、広島時代に開けられたものだそうです。
 年代的には、S44~48年ころ


 その後吹田二区に移って、コキ50000系を牽いたり、珍しいところでは日本海とか彗星も一時期牽いたことがあるようです。

 ということで、牽引する列車ですが、KATOは、同時発売のコキ50000系がベストマッチと考えているふしがありますが、20系の関西ブルトレもなかなか良いのではないでしょうか。


 明日は、先に発売となったP形、TOMIXのF型と比べたり、動画を撮影しようと思います。

続く

 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 1972年の東北線 途中経過 | トップページ | KATO EF65(F) 2 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

実はEF64・JR貨物新更新色をナックルカプラーに換装する時に、復元バネを破損させてしまった事があります。その時はスカートの一部を切断して換装しましたが、EF65Fには使えるかどうか・・・。(>_<)

投稿: 岩崎友裕 | 2010年5月30日 (日) 午前 10時41分

 スカートの開口部の下部カットですね。
 さぞかし断腸の想いだったことでしょう。
 KATOさんの取説には何の問題もなく付くように書いてありますが、コツとかを記載して欲しいものですね。

投稿: e231green | 2010年5月31日 (月) 午前 01時29分

もっと言わせて戴ければ、何故EF65P型でナックルカプラーを標準装備にしたのに同F型でそうしなかったのか?・・・全くもって、訳がわかりません!(`□´)

投稿: 岩崎友裕 | 2010年5月31日 (月) 午前 02時45分

 そうですね。ナックルからアーノルトからなら簡単に交換できますものね。

投稿: e231green | 2010年5月31日 (月) 午前 09時43分

この方法を試してみました、やっぱり最後は根気と板バネのスペアの数で決まるのでしょうか?

投稿: 岩崎友裕 | 2010年6月 5日 (土) 午前 04時14分

台車を外しますと、スカートの内側にスペースができますので、格段に作業がやりやすくなったのですが、それでも大変でした?

投稿: e231green | 2010年6月 7日 (月) 午前 07時04分

カプラーがずれない様にするのが大変でした、それに板バネをなくしてしまいました。スペアを購入して、もう一度やってみます。

投稿: 岩崎友裕 | 2010年6月 7日 (月) 午後 03時09分

御心配をおかけしましたが購入した2輛とも、カプラー交換及びナンバー取り付けが完了しました。これから重連で、楽しんでいきたいと思います。(^○^)

投稿: 岩崎友裕 | 2010年6月10日 (木) 午後 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/48480808

この記事へのトラックバック一覧です: KATO EF65(F):

« 1972年の東北線 途中経過 | トップページ | KATO EF65(F) 2 »