« KATO EF65(F) | トップページ | 情景小物 アーケードABC »

KATO EF65(F) 2

Dsc03658
 左からKATO P形、F形、TOMIX F形です。

Dsc03657
 車体長はいずれも同じ。
 最近は縮尺に忠実に模型化することが支持されるようになりました。
 あと何年かすると、こうして比較すること自体ナンセンスになるのかもしれません。

Dsc03659
 KATOのF形とTOMIXのF形
 車体ではツララ切りの存否はともかくとして、テールライトの形状、その脇の手すりの長さが違うくらいでしょうか。スカート部分は、密着自連の復心装置がむき出しのTOMIX製とカバーの付いたKATO製。


Dsc03662
 KATOのF型とP型
 車体は、やはりテールライトの形状と手すりの長さに違いが見られます。
 ところで、このP型とF型はだんだん近づけていくと磁石の力でくっついてしまいました。間隔が1mm強になったところで互いに吸い寄せられます。強力なモーターなのでしょうか。

Dsc03655
 KATOのF型に20系彗星を牽かせてみました。昭和47年中ごろ、関西ブルトレをEF58牽引にするべく改造工事中のピンチヒッターとして活躍したようです。

Dsc03656
 こちらは、TOMIXのF型にコキ500000系を牽かせてみました。


 私としては彗星牽引機に魅力を感じます。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« KATO EF65(F) | トップページ | 情景小物 アーケードABC »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

EF65F形と20系「彗星」…こんな楽しみ方もいいものですね。F形と20系の組み合わせが定期的に見られたのは、昭和47年3月から10月までの半年間 EF58の20系牽引対応(P形化)改造が済むまでの間だったそうですが、その後も時々運用に入ったようですね。「日本海」や「つるぎ」を牽引している写真を見たことがあります。

投稿: あさかぜ | 2010年11月16日 (火) 午後 02時29分

昔、EF65が欲しかったのですがボディーマウント式の首振りのカプラーが嫌いで購入しませんでした。ですが今のカトーの製品の素晴らしいでき具合に満足してます。500番台のP形4両とF形1両を所有してます。F形の場合、ツララ切りが付いてるタイプで気に入ってます。F形は旅客用で使用してます。何故かと言うと貨物列車は走らせてないので・・・ 1000番台はトミックスの東京機関区を所有してます。気がついたら機関車だらけになってしまいました。このEF65は本当に格好いいですよね。

投稿: 中谷勲 | 2011年7月 8日 (金) 午前 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/48489474

この記事へのトラックバック一覧です: KATO EF65(F) 2:

« KATO EF65(F) | トップページ | 情景小物 アーケードABC »