« 1972年の東北線 1 | トップページ | 都会モジュール12 »

都会モジュール11

Dsc03601
 当初はこのようにビルを配置するつもりでした。列車がガードを渡っている光景は良いのですが、・・・・・

Dsc03602
 渡りきってしまうと、列車はビルに隠れて見えません。これでは意味がありません。

Dsc03603
 ビルとビルの間に隙間をあけて路地を表現し、その間から列車が垣間見えるというのも一つの方法

Dsc03604
 いっそのこと、線路の位置を前に出して、背の高いビルは高架の向こう側に並べるのも一考。
 ただ、この場合は駅前広場がかなり狭くなってバス乗り場を配置するのは難しい。
 30センチという奥行きはなんとも悩ましいものです。


続く

 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 1972年の東北線 1 | トップページ | 都会モジュール12 »

212 都会モジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/48312447

この記事へのトラックバック一覧です: 都会モジュール11:

« 1972年の東北線 1 | トップページ | 都会モジュール12 »