« キユ25 | トップページ | 昔作れなかったプラモ »

鉄コレ 富士急5000形

Dsc03741
 鉄コレの富士急5000形が発売になりました。トーマスラッピングも同時発売ですが、私はオリジナルカラーを購入しました。

Dsc03742
  富士急行5000形は、1975年、同社が新製した観光兼通勤用2扉セミクロスシート車です。20m級両端貫通式の車体。キハ58のような前面形状。窓とドアの配置はキハ45に似ています。詳しくはパッケージ裏面をご覧下さい。

Dsc03744
 Nゲージ化するには、動力ユニットTM-08、走行用パーツTT-04、TOMIX0230 PS16Pを使います。


Dsc03743_2
 とりあえず、パッケージから出してみました。河口湖行の行き先表示が印刷済みです。

Dsc03745
 動力ユニット添付のパーツ類ですが、台車枠はDT21、シャーシ長延長のスペーサーはLを使います。カプラーは黒のものが入っていますので、TT-04に入っているグレーのものを使います。カプラーのスペーサーは一番小さいものがマッチします。

 動力化は床下機器がたくさん並んでいる5002形が良いでしょう。従来の鉄コレ同様に床下機器などを移植して車体にはめ込みますが、後部をはめ込むにはコツが必要でした。
 窓部品についているつめを動力ユニットにはめ込みますが、前部、真ん中までは順調にいくものの、一番後ろで苦労します。一番後ろの窓の上部が窓枠から浮いていますと、動力ユニットが入りません。
 車体と動力ユニットの隙間から時計用ドライバーを差込んで、浮いている窓を窓枠に押込んであげると、それだけで動力ユニットのツメがはまりました。苦労されている方はお試しください。

Dsc03749

Dsc03750
 20m級車体でR140は無理がありますが、一応走ることは出来そうです。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« キユ25 | トップページ | 昔作れなかったプラモ »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/48722059

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ 富士急5000形:

« キユ25 | トップページ | 昔作れなかったプラモ »