« EF510500北斗星色 2 | トップページ | コキ200 ISOタンクコンテナ搭載 »

EF510500北斗星色 3

Dsc03775
 カシオペアを牽かせてみました。
 客車と同じ色調のカマも作られるみたいですが、こっちの方がかっこよくないですか。

 さて、N周回線を何周か走らせましたが、ポイントを通過するときに、カチッ、カチッと音がします。
 ひどいときには脱線してしまいました。

 どうしたのかと、台車付近を見てみると、
Dsc03778
 写真のまるで囲んだ部分。
 排障器と砂まき管らしいですが、線路ぎりぎりの高さです。
 どうもこれがポイントに引っかかっているらしい。

 走る模型で、走行に支障を起こすようなディティールを追求するのはいかがなものか。
 かといってカッターを入れるわけにもいかず。

 現在は、実物さながらに、ポイント部での速度制限を実施しています。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« EF510500北斗星色 2 | トップページ | コキ200 ISOタンクコンテナ搭載 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

ネタの古い話で恐縮ですが
トミックスのEF63で、カトー6番分岐方向からポイント進入
する際、中間台車がカナリ激しくバタつくだけでなく、速度を
上げると どこかが引っ掛かって脱線・横転してしまいます。
カトーの63は 全く問題なく通過します。
中間駅じゃないので高速通過する必然性がないので当電鉄
では減速で対処しておりますが…
やっぱり台車下部のディーテイルの細かさが原因なのでしょうか…

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2010年7月 6日 (火) 午後 12時24分

それこそ、クレーム物ですねぇ。

投稿: 岩崎友裕 | 2010年7月 6日 (火) 午後 12時24分

齋藤電鉄様、お返事が遅くなりました。
EF63は、他社製線路とはいえ、Nゲージに他ならないのですから、ちゃんと通過して欲しいですね。

投稿: e231green | 2010年7月19日 (月) 午後 08時57分

岩崎様、お返事遅くなりました。

その後、EF510は脱線せずに走れるようになりました。なんども引っかかっているうちに、線路ぎりぎりの部分が線路になじんでしまったかもしれません。

投稿: e231green | 2010年7月19日 (月) 午後 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/48806607

この記事へのトラックバック一覧です: EF510500北斗星色 3:

« EF510500北斗星色 2 | トップページ | コキ200 ISOタンクコンテナ搭載 »