« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

KATO 10-582 E127系100番台大糸線2両セット

 今春発表があり、もう発売になったE127系大糸線です。

Dsc03963
 素晴らしい出来栄えです。

 T車は、霜取りパンタのついたタイプで、車番はクモハ、クハとも109です。

Dsc03964

Dsc03966

 M車のセットのみの設定ですが、霜取りパンタなしのクハとトレーラー仕様のクモハの増結セットの設定があるともっと良かったと思います。

続きを読む "KATO 10-582 E127系100番台大糸線2両セット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックコレクション第7弾

トラックコレクション第7弾 冷蔵パネルバンと31ft冷蔵・冷凍コンテナ運搬車を中心としたシリーズ、だそうです。

Dsc03928


第7弾、全84台ともなりますと管理に一工夫が必要となりました。
単なるボール紙製のトレーですが、これに入れてレターケースにしまっています。

続きを読む "トラックコレクション第7弾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国鉄101系運転台型コントローラー

Dsc03915
 待ちに待った国鉄101系運転台型コントローラーです。
 この箱の中にマスコンとメーターボックスの箱が入っています。
 取り出す際はご注意を!箱の角がかなり鋭利。私は親指を切ってしまいました。


続きを読む "国鉄101系運転台型コントローラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナックルに交換 9 MICROACE ED79 50番台

Dsc03900
 今回のナックルカプラーへの交換は、マイクロエース製の電気機関車ED79形50番台です。
 他社製品ですので、カプラーを組み立てて軸にセットすればOKというわけにはいきません。

Dsc03896
 まずは、車体を分離しスカートを外します。

続きを読む "ナックルに交換 9 MICROACE ED79 50番台"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナックルに交換 8 EH500(3037,3037-1)

 ここのところ、カシオペアナックルに適合する車輌のカプラ交換をしておりましたが、スカートとカプラの色が一致する車輌はもうなくなりました。
 今日は、明るいグレーのスカートのEH500をナックルカプラーにしてみます。


Dsc03872
 2次形(3037)と3次形(3037-1)です。3次形はアメリカナックル(28088)に交換済みです。
 現在は製品にナックルカプラーが付属するようですが、私が購入したころはKATOカプラの仕様でした。

 グレーのスカートに黒っぽい連結器。違和感を感じられますか?

続きを読む "ナックルに交換 8 EH500(3037,3037-1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナックルに交換 7 E26系(10-399)

 カシオペア用のナックルカプラーを買ってきたのに、本家の交換がまだでした。
Dsc03850
 でかすぎるKATOカプラー。交換後が楽しみです。

続きを読む "ナックルに交換 7 E26系(10-399)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナックルに交換 6 EF651000前期形JR貨物色(3019-6)

 毎度代わり映えのないカプラー交換です。
Dsc03848
 EF65 1000番台 前期形のJR貨物色
 手すりは別パーツですが、ナックルカプラーはZ05N1376が適合します。

続きを読む "ナックルに交換 6 EF651000前期形JR貨物色(3019-6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営団5000系

Img049t
 昭和50年代前半の中央・総武緩行線。中央・総武線の101系と営団5000系です。101系製品化から5年、いよいよ営団の5000系が発売となりました。

Dsc03855
 基本7両、増結3両の全10両ですが、モーター車は1両なので同調を気にせずに済みます。
 それにしても、10両で2ケース、しかも一方のケースは3両入りというのはいかがなものでしょう。TOMIXも10両ケースを出すことですし、10両までは1ケースで良いのではないでしょうか。販売の都合で基本・増結の2セットになるなら、基本は10両用ケースに入れて、増結は紙箱で十分です。

 

続きを読む "営団5000系"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ナックルに交換 5 EF200旧色(3018)

 結構使えることが判ってきたカシオペア用ナックルカプラー。
 この際、Z05N1376の適合する車輌を全て交換していこうと思います。

Dsc03842


 今日はEF200旧色。スカートの色もスノープロウの色も、カシオペアナックルと同じ色のようです。


 

続きを読む "ナックルに交換 5 EF200旧色(3018)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナックルに交換 4 EF65P JR貨物色(3017-3)

 KATOのEF81にかもめ用ナックルを使うと、カプラーが短くて運転に支障をきたすのではないかという疑問。

  以前、EF15をナックルカプラー化し、次位に車掌車を連結して推進運転をしたときに、車掌車が見事に脱線したものですから、EF81も脱線多発を予想。これを動画にしようと目論んでおりました。

 ところが、R282程度のカーブでは全く問題ありませんでした。
Dsc03827
 牽引したのは、TOMIXのコキ50000系。台車マウントですが、柄が長いせいか、カプラーは外側のレール付近。一方車体の長いEF81のカプラーも外側のレール付近。

 動画にする意味もないので、今回はとりあえず、EF65P JR貨物色です。

続きを読む "ナックルに交換 4 EF65P JR貨物色(3017-3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナックルに交換 3 EF81500JR貨物色(3010-4)

Dsc03806
 EF81がまだ1両残っていました。3010-4 JR貨物色です。

Dsc03807
 JR貨物色は、他のEF81と違ってカプラーの色が濃灰色です。細かいことを気にせずに、かもめ客車用を使っても良いのですが、できれば似た色にしたいものです。
 このまま放置かと思っていたところ、別の車輌に使おうと思ったものが適合しました。

続きを読む "ナックルに交換 3 EF81500JR貨物色(3010-4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナックルに交換 2 EF81

 昨日、カプラー交換したEF81は、現在入手できる製品とは違います。
 一般色の81号機、レインボー色の95号機、北斗星色の92号機は1990年ころ購入した初期の製品であり、カシオペア色は2000年ころに購入した製品です。初期の製品というのは、パンタバネ用のでっかい突起があるもののことです。今見るとよくこんな構造にしたものだと思いますが、それはさておき、初期製品については、かもめ客車用ナックルカプラー(Z05-1376)を使うことが出来ました。カシオペア色についても同様でした。

Dsc03797
 ところで、私の所有するEF81の中にジャンク品をもらったものがありまして、中途半端に補修して放置していました。

Dsc03796
 他の81をナックル化するのを機に完全復活を目論見ました。カプラーもナックル化するために、カプラーセットを購入して来ました。

続きを読む "ナックルに交換 2 EF81"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナックルカプラーに交換する

 最近のKATOの機関車は、ナックルカプラーが標準だったり、交換用パーツが同包されたりしてますが、うちには、カトーカプラーアダプター仕様のものが多くあります。
Dsc03789

Dsc03790
 このアダプターは、アーノルトカプラーほどではないものの大きすぎで、せっかくの精密な車体をスポイルしてしまいます。

Dsc03791
 運転面を優先した結果だとは思いますが、ケーディーカプラーとのあまりの違いに、がっかりしたものでした。

続きを読む "ナックルカプラーに交換する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コキ200 ISOタンクコンテナ搭載

Dsc03788
 タキ200が発売になり、ISOタンクコンテナが手軽に入手できるようになりました。

Dsc03782
 タンクコンテナはつやのメリハリが利いていて好印象

Dsc03783
 レタリングも秀逸です。

Dsc03780
 ユーザー取り付けパーツは、手すりとブレーキハンドルが付属します。


続きを読む "コキ200 ISOタンクコンテナ搭載"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF510500北斗星色 3

Dsc03775
 カシオペアを牽かせてみました。
 客車と同じ色調のカマも作られるみたいですが、こっちの方がかっこよくないですか。

続きを読む "EF510500北斗星色 3"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

EF510500北斗星色 2

 実車同様、ガイシを緑色に塗ることにしました。

Dsc03763
 まずはパンタの取り外し。パンタとガイシは別パーツで、パンタ台の微細な脚で固定されてます。パンタは鶴首ピンセットなどでそっとパンタ台を押し上げてあげると外れます。

Dsc03764
 ガイシと高圧線を元に戻すときに困らないよう、写真を撮っておきます。

続きを読む "EF510500北斗星色 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF510500北斗星色

 6月25日からカシオペアの運用に入ったEF510。この時期に新発売したKATOさんにとっては強力なアシストとなったのではないでしょうか。
Dsc03755_2


Dsc03757
 北斗星とカシオペアのヘッドマーク、ナックルカプラー、選択式ナンバープレートが付属品。
 ナンバーは、501,502,505,508506の4種類です。

続きを読む "EF510500北斗星色"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »