« ナックルに交換 9 MICROACE ED79 50番台 | トップページ | トラックコレクション第7弾 »

国鉄101系運転台型コントローラー

Dsc03915
 待ちに待った国鉄101系運転台型コントローラーです。
 この箱の中にマスコンとメーターボックスの箱が入っています。
 取り出す際はご注意を!箱の角がかなり鋭利。私は親指を切ってしまいました。


 コントローラーとしての出来栄えは、TOMIXの動画で紹介されております。

 文字で説明するよりは、判りやすいと思いますので、そちらをご覧下さい。

 紹介されているとおり、とても楽しいコントローラーです。

 動画では紹介されていない事柄として、

   このコントローラーは、モーターの回転を感知して、サウンドを発生させる

そうなのですが、こいつが曲者で、調子がいまいちの動力車では、動きません。

Dsc03919
 写真は、ドアを閉めてドアランプ(時計用のくぼみの上にあるランプ)が点灯し、ブレーキを緩め、マスコンを1ノッチに入れたところです。

 これで、車輌が動き出し、サウンドが出始めるはずなのですが、普通のNゲージ車輌、特に長編成の場合は、ドアランプが一回点滅するだけで、全く動きません。

 鉄コレ専用と銘打っていますので、普通のNゲージがまともに動かなくても文句は言えませんが、鉄コレの動力車でも調子がいまいちなら同じ結果になります。

 そのために、このコントローラーには、「慣らし運転モード」というのがあって、マスコンで普通のパワーパックと同じように操作し、微弱な電流でもモーターが反応するようにすることができます。

 これを使いますと、普通のNゲージも走るようになります。
 ただ、最大出力が0.5Aですので、長編成でモーターに多くの電流が流れますと、ドアランプが明滅して保護回路が働き、列車がストップします。

 普通のNゲージ車輌では、頻繁に保護回路が作動しますので、やはり鉄コレ専用と考えた方が良さそうです。


 なんといっても、10,000円台前半のサウンド付のコントローラーですので、多くは望みますまい。

 気軽にサウンドを楽しみたい方にはお勧めです。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« ナックルに交換 9 MICROACE ED79 50番台 | トップページ | トラックコレクション第7弾 »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/48971417

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄101系運転台型コントローラー:

« ナックルに交換 9 MICROACE ED79 50番台 | トップページ | トラックコレクション第7弾 »