« 壊れどきの今日このごろ | トップページ | 貨車整備 1 黒タキのカトーカプラー化 »

ナックルに交換11 TOMIXEF64旧製品

 昨日墓参りに行ったのですが、墓地が草ぼうぼうでびっくりしました。
 わが家だけであれば管理がなっていないだけのことですが、周りのお墓もお参りを済ましていないところは、すべからく草むしていました。初めての経験です。
 長雨の後の猛暑で草の生育が極端だったのでしょうか。地球温暖化の影響だとしたら、ちょっとこわいですね。

 さて、ここのところ模型に触るとしてもちょっと走らせるくらいでしたが、しばらくぶりに開けた車輌ケースの中の忘れ去られたEF64に目がとまりました。
Dsc03976
 右の2両はKATO製でときどきタキを牽いたりしますが、左の2両はTOMIX旧製品。KATO製増備後は完全休車状態でした。
 それもそのはず、先に買った左端の64は交換したKDカプラーが取れてしまっています。

Dsc03977
 1980年の新発売直後に買った64は、少しでもリアルにしようと色差しをしたり、KDに取り替えたりしたのですが、当時はボディマウントタイプしかなくて、台車のカプラーを切り落としてしまっていたのでした。

Dsc03978
 KDカプラーのまま復活させても自動解放が心配なので、台車マウントタイプに戻しナックルカプラー化することにしました。動力台車は箱が売れ残りを物語っておりましたが、割引なしでゲットです。

Dsc03980
 若干成型色が違いますが、走行性能が安定するなら気にしません。

Dsc03981
 無事購入当初の状態に戻りました。スカートの切り欠きが気になりますが、台車マウントでは止むを得ません。


 TOMIXの旧製品は磁石が内蔵されたMカプラータイプ。これを取り去ってナックルカプラーをつけるためにK’S WORKのカプラーアダプターを使います。
Dsc03994
 ナックルカプラーとアーノルトカプラーのバネをセットして、ゴム系接着剤で取り付けました。

Dsc03991
 組み付けました。スプリングがカプラーの中心にあたっていないとうまく作用せず、調整を要しました。

Dsc03990
 かなり連結面間が短くなりました。カーブを通過できるか、ちょっと不安です。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 壊れどきの今日このごろ | トップページ | 貨車整備 1 黒タキのカトーカプラー化 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/49143828

この記事へのトラックバック一覧です: ナックルに交換11 TOMIXEF64旧製品:

« 壊れどきの今日このごろ | トップページ | 貨車整備 1 黒タキのカトーカプラー化 »