« 貨車整備 15 検証急行便 | トップページ | 貨車整備 17 せりあがる »

貨車整備 16 検証マイクロのタキ

 カプラーを直付けしたマイクロエースのタキ。カプラの耐久性を検証してみました。
Dsc04222


 後の2軸貨車の負荷が大きいのですが、直付けのカプラは何の問題もありませんでした。


 脱線の有無の確認します。

 問題なく渡り線を通過します。カプラーをいじっていない後の貨車と比べても、おかしな挙動はないようです。

 別の角度から。

 順調に通過していきますが、実はマイクロのタキとEF65Fの組み合わせには問題があるのです。
 動画を撮っている時点では、偶然、問題の解決方法をとっていたことが後で判りました。
 何が問題で、解決方法はなんでしょうか。


 R315は余裕で走り抜けます。が、やはり機関車と貨車の組み合わせによっては、ここで機関車次位の貨車が脱線します。


 ホキ9800はここで脱線します。マイクロタキも解決策を講じないと脱線の危険があります。


 ヤードから本線に出て行きます。ここで脱線するものは皆無でした。

 時間の関係で問題点と解決方法は次回です。あいすみません。

 問題点についてはこちら


 連結間隔の続きはこちら

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 貨車整備 15 検証急行便 | トップページ | 貨車整備 17 せりあがる »

340 貨車整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/49437472

この記事へのトラックバック一覧です: 貨車整備 16 検証マイクロのタキ:

« 貨車整備 15 検証急行便 | トップページ | 貨車整備 17 せりあがる »