« 貨車整備 19 KATOワムのウエザリング | トップページ | 貨車整備 21 無蓋車にカバーをかける »

貨車整備 20 ワム80000のウエザリング

 黒ワムのウエザリングがうまくいきましたので、今度はワム80000です。

 まずは実車のワム80000。同じワム80000でも、色合いが違うのが判ります。
Dsc04263

Dsc04265
 ワキ5000が黒ずんでいるのは蒸気に牽かれたからでしょうか。SLの次位に連結されたワム8は真っ黒になっていたようです。

 退色表現として、ライトグレー系を吹きます。今回はタミヤの明灰白色を使いました。薄める度合いは20倍以上。退色の度合いを確認しながら何回にも分けて吹きます。


Dsc04266
 左上の2両はちょっとやりすぎでした。うっすらと濡れる位に吹きましたら廃車体のようになってしまいました。
 でも後からブラウンの塗料を吹けば大丈夫。単色塗りとは違う深みが出てきて好印象となります。

Dsc04267
 左下の1両が製品のままのもの。左上がやりすぎたものにブラウンを吹いたものです。

 無蓋車の荷台内側のウエザリングに続く

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 貨車整備 19 KATOワムのウエザリング | トップページ | 貨車整備 21 無蓋車にカバーをかける »

340 貨車整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/49503589

この記事へのトラックバック一覧です: 貨車整備 20 ワム80000のウエザリング:

« 貨車整備 19 KATOワムのウエザリング | トップページ | 貨車整備 21 無蓋車にカバーをかける »