« 貨車整備 18 せりあがり脱線の犯人は? | トップページ | 貨車整備 20 ワム80000のウエザリング »

貨車整備 19 KATOワムのウエザリング

 今回は綺麗過ぎるのKATO貨車をウエザリングしてみます。
 KATOの2軸貨車の連結間隔についても、調整します。
Dsc04250
 KATOのワム90000とワラ1です。
 新製直後でもないとありえない綺麗さです。

 最初は、いつものようにつや消しスプレーで汚れを表現しましたが、つやの無さで表現できる汚れには限度がありました。。


Dsc04254
 実車の写真を検討します。
 EH10もその後のワムも黒のはずですが、ワムの黒色はかなりグレーがかっています。
 また全体にさび色がかってもいます。これは車体そのものがさびているのでなく、鋳鉄製の制輪子が削れたものが車体に付着したものと思われます。

 グレーとさび色の程度を適宜調整すると1両ごとに違ったニュアンスが出せそうです。


Dsc04256

Dsc04257
 まずは、ごくごく薄く溶いたジャーマングレーを吹きました。吹く回数を変えることでグレーに変化をつけます。簡単にくすんだ感じになりました。

Dsc04258
 次に、同じくごくごく薄く溶いたレッドブラウンを吹きました。さびはドア付近を中心に出るようですが、全体に吹いて、特にさびの出やすいところは何回も吹くようにすると良いようです。

Dsc04259
 上の写真の2両目のワムを見ながらウエザリングしてみました。レッドブラウンは10回くらい吹きました。10回吹いてもこの程度にしかならないように薄めれば、どなたでも失敗無くウエザリングできると思います。

 今度は連結間隔が6mmになるように加工します。
Dsc04260
 カプラポケットの後部とツメを切り取ります。

Dsc04261
 赤矢印の部分の位置と端ばりをあわせると連結間隔が6mmになります。

Dsc04262
 連結間隔が縮まりました。

 ウエザリングの続きはこちら

 連結間隔は休止中です。他の車種で何か試みましたら、追加します。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 貨車整備 18 せりあがり脱線の犯人は? | トップページ | 貨車整備 20 ワム80000のウエザリング »

340 貨車整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/49496480

この記事へのトラックバック一覧です: 貨車整備 19 KATOワムのウエザリング:

« 貨車整備 18 せりあがり脱線の犯人は? | トップページ | 貨車整備 20 ワム80000のウエザリング »