« TOMIX マニ60 | トップページ | 貨車整備 24 無蓋車の積荷 2 »

貨車整備 23 無蓋車の積荷 1

 ひさびさに貨車を整備します。前回は無蓋車にカバーをかけましたが、今回から積荷を載せていきます。
Dsc04318
 その前に、無蓋車の荷台をほこりっぽく汚します。

 無蓋車の内側をとび色に塗ってあるモデルや実車の写真もあるのですが、どんどん埃で汚れて、最後には白っぽくなってしまうのが通例の様です。
 積荷を載せる場合は荷台が丸見えですので、真っ黒というのはいただけません。私は、デッキタンを薄く吹いてみました。

 積荷その1 丸太です。
Dsc04320
 丸太はプラ丸棒製。茶色く塗った後、ジャーマングレーやデッキタンを吹いて、最後にもう一度レッドブラウンを吹きました。アップには耐えられませんが、普通に見る分には十分丸太に見えます。

 積荷その2 鉄板、鉄棒
 製鉄所で作られた鉄板や鉄棒を輸送する例です。
Dsc04321

Dsc04324
 鉄製品は、スペーサーの板を敷いて積荷を固定します。

Dsc04327
 プラ板、プラ線に焼鉄色、レッドブラウン、フラットブルーを吹いて、できたての鉄製品らしくしてみました。
 鉄線のほうは、もう少し暗めの方が良かったかも。

Dsc04325


 カバーをかけたものや積荷を載せた無蓋車はなかなか楽しいものです。
 もう少し遊んでみたいと思います


 貨車のウエザリングは休止中です。今後タキのウエザリングを考えています。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« TOMIX マニ60 | トップページ | 貨車整備 24 無蓋車の積荷 2 »

340 貨車整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/49798069

この記事へのトラックバック一覧です: 貨車整備 23 無蓋車の積荷 1:

« TOMIX マニ60 | トップページ | 貨車整備 24 無蓋車の積荷 2 »