« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

キハ35一般色

 キハ30系の行先表示を交換していただきまして、一般色の整備の準備ができました。

 一般色といえば、KM-1,KC-1で運転するとラピッドスタートする難点がありましたが、これを機にこの問題にも対処することにしました。

P1000108_2
 車体を外し、モーターカバーを外し、動力ユニットのカバーを外しますと、問題のコンデンサーの付いた基板が現れます。

続きを読む "キハ35一般色"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスコレクション第16弾

P1000099
 バスコレクションの第16弾が発売となりました。
 今回は、富士重工業7Eと西日本工業42MC

P1000100
 リーフレットによると、富士重工業7Eは、1988年から製造された、方向幕と前面ガラスが一体に見えるデザインやスクエアなボディで人気の車種。今回は標準尺の車輌で2000年まで製造されたそうです。

P1000101

P1000102
 西日本工業42MCは、1966年から製造された車輌で、フロント及びリアの方向幕部分が逆傾斜した形状で、かまぼこの愛称で親しまれたのだそうです。私は記憶にありませんが、それもそのはず主として西日本で活躍したのだそうです。
 
 

続きを読む "バスコレクション第16弾"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOMIX キハ47 500番台

 ここのところ、ディーゼルカーづいています。
 新発売となったTOMIXキハ47です。
P1000072_7
 もともと関東では水郡線に数両いただけで、なじみの薄いキハ47ですので、よく考えもせずエアサスの500番台を購入しましたが、実車は20数両の少数派だったようです。
 

続きを読む "TOMIX キハ47 500番台"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キハ35系首都圏色&メークアップパーツ

 ついこの前発売になったと思っていたキハ35系首都圏色ですが、調べてみると既に1年も経っていました。
 キハ20首都圏色をいじった勢いで、放置していたメークアップパーツを取り付けてみました。
P1000069_2


続きを読む "キハ35系首都圏色&メークアップパーツ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

TOMIXキハ20系首都圏色

P1000055_5
 少し前の話になりますが、TOMIXから発売されたキハ20系首都圏色を増備しました。
 キハ20、キハ25、キハユニ26の各1両を購入。キハ20を動力車とし、単行運転も楽しめるようにしました。

 現在、JR西日本の115系などが一色塗に変更されております。
 賛否両論あると思いますが、私の個人的感想としては、そこまで経費をきりつめるか、せめてステンレス車のようにラインを貼って装飾したらどうですか、というところ。

 一般型気動車が首都圏色化されたときも同じように感じました。

 切妻通勤型のキハ35系はそれなりに似合っていると思いますが、キハ20系は一般色の方が好きです。

 とはいえ、キハ40系と併結する場合はどうしても首都圏色になってしまうので、最小限の増備をさせていただきました。


続きを読む "TOMIXキハ20系首都圏色"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20系客車白色テールライトセット

 遅ればせながら、28-145 20系客車白色テールライトセットを買ってきました。
P1000019
 麦球の場合とどのくらい違うのか比べてみます。

続きを読む "20系客車白色テールライトセット"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デジカメを買い換えました。

P1000010
 6年間使い続けたデジカメですが、最近日の光の強い場所では、たてに細かな線が入ってしまうようになりました。

P1000011
 レンズの向きを自由に変えられて、鉄道模型を撮るのには重宝しておりましたが、仕事に使うデジカメですので、そのまま使うことも出来ず、

P1000012
 新しいデジカメを買ってきました。
 この6年間に性能はアップし、値段はずいぶん下がったものです。

続きを読む "デジカメを買い換えました。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

貨車整備 27 ク5000のクラウンにカバーをかける 2

約半月かかって、24台のクラウンにカバーをかけました。
P1000003


続きを読む "貨車整備 27 ク5000のクラウンにカバーをかける 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »