« キハ35系首都圏色&メークアップパーツ | トップページ | バスコレクション第16弾 »

TOMIX キハ47 500番台

 ここのところ、ディーゼルカーづいています。
 新発売となったTOMIXキハ47です。
P1000072_7
 もともと関東では水郡線に数両いただけで、なじみの薄いキハ47ですので、よく考えもせずエアサスの500番台を購入しましたが、実車は20数両の少数派だったようです。
 

P1000073
 購入時の状態。
 ユーザー取り付けパーツは、タイフォン、信号炎管、エアータンクと排障器、オプションで列車無線アンテナと貫通幌が付属します。
 TOMIXでは、キハ40、48と製品化していますので、キハ47も手馴れた出来となっています。

P1000074_5
 キハ20系首都圏色で線バネが使われていたTNカプラーは、他の40系と同じくスプリングでした。安心しました。

P1000075
 ユーザー取り付けパーツ。タイフォンは、スリット状のものと寒地向開閉蓋のものが付属します。

P1000097
 行先表示は青地に白文字の「普通」に変更。1980年代の表示というとこれが思い浮かびます。

P1000098

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« キハ35系首都圏色&メークアップパーツ | トップページ | バスコレクション第16弾 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

僕はタムカの通販サイトで予約しました、給料が出たら買う予定です。

投稿: 岩崎友裕 | 2010年11月21日 (日) 午後 04時01分

岩崎様、こんにちは。

給料日が楽しみですね。
期待を裏切らない出来ですよ。

投稿: e231green | 2010年11月24日 (水) 午前 08時24分

僕もこれ買いました。
新潟県の新津運輸区ではまだキハ47が健在です

投稿: | 2010年11月24日 (水) 午後 03時08分

昔、首都圏色キハ47の0番台+1000番台の2両編成が、地元の路線によく入線して来ておりました。
HG仕様のTOMIXからの発売は嬉しいですね。

トイレ付きと無し、それに少数派の500番台と1500番台までも発売とは脱帽です。
永大(学研)、KATO、TOMIXと比較すると、TOMIXのが一番車高が低く、永大が一番車高が高かったです。恐らく、TOMIX製がスケール道理かと思いますが…。 

次は、当然キハ23系のモデル化に期待です。
キハ53、キハ24、キハ46もラインナップに加えて…。
MAICRO製とGM製は決定版とは言えないのでして…。

投稿: 西日本在住 | 2010年11月28日 (日) 午前 12時19分

匿名さん。
500番台は新潟に配置され、今でも多くは新津にいるのですね。鉄道ファンの今月号はキハ40系でしたが、一部が九州や四国に転属になったとの記載があり、びっくりしました。

西日本在住さん
私も500番台まで発売するとは驚きでした。

あとは、おっしゃるように、キハ23系ですね。
他社製は、どうもお顔がしっくりきません。
TOMIXが決定版を出してくれるのを期待です。

それから、キハユニ16も密かに期待していたりします。

投稿: e231green | 2010年11月28日 (日) 午後 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/50077719

この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX キハ47 500番台:

« キハ35系首都圏色&メークアップパーツ | トップページ | バスコレクション第16弾 »