« 温泉街の情景 | トップページ | 16番のD51 »

D51 498

 いよいよ発売となったD51 498号機です。
P1000129


P1000128
 キャブの高さが実感的。また窓を通して向こう側が見えます。

P1000139
 バックプレートも表現されています。

P1000130
 テールランプは円板付を表現。カプラーはアーノルトを標準装備。

P1000131
 付属品は、スノープロウ一体の重連カプラー。アーノルトとナックルタイプ
 ヘッドマークは、SLみなかみ号と奥利根号。シンダー受けと一体になっています。
 それに後部用のナックルカプラー

 まずは、ヘッドマークを取り付けます。現在運転しているみなかみ号にします。

P1000132
 エアーホースと一体になった開放テコを前方にひっぱって取り外します。

P1000134
 シンダー受けの横にあいている穴につまようじの先を差込んで、前方に引っ張ると簡単に外れます。

P1000135
 無事取り付けられました。

 続いて、後部カプラーをナックルに交換します。

P1000137
 端ばりをはずすと簡単に台車がはずれます。カプラポケットも少しこじると簡単に外れました。

P1000140
 いい感じになりました。


 走行は素晴らしいの一語に尽きます。
 スローがききますし、ギアの騒音がまったくありません。
 単機で走らせると動輪がジョイントを刻む音まではっきり聞こえます。

 12系を牽かせてみなかみ号の雰囲気を楽しみました。


 現役時代のモデルを早く出してほしいものです。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 温泉街の情景 | トップページ | 16番のD51 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/50191645

この記事へのトラックバック一覧です: D51 498:

« 温泉街の情景 | トップページ | 16番のD51 »