« 明けましておめでとうございます | トップページ | アンティークショップ・郵便局・テーマパーク »

Eckhaus

 2年ぶりに、箱根駅伝を見ながらVollmerのキットを作っています。
P1000337
 駅前通りシリーズの3部作。今日は、エンジの壁のEckhausを作ってみます。

 Eckhaus、何のことはない、角の家という意味のようです。
 
 

P1000338
 Vollmerのキットは最初に壁面を作ります。
 窓枠、窓、装飾などをひとつひとつ張り付けますので、5面の壁の作成に2時間ほどかかりました。

P1000339
 土台に壁面を取り付けていきます。ここで隙間ができてしまうとみっともないことになってしまいますので、組み合わせに十分注意します。

P1000340
 角の家ですので、裏側は曲がり屋のような構造です。

P1000341
 煙突やらアンテナやら、小物類をここで組み立てます。建物が完成してから小物を組み立てるとどうしても雑になりますので、良い構成だと思います。

P1000342
 遮光紙を組み込みます。建物コレクションもこういう方法で遮光すれば楽だと思います。

P1000343
 屋根を組み立てました。屋根も隙間があきますとみっとないので、注意して組み立てます。

P1000344
 屋根を組み付けました。なんとか隙間なくくみあがりました。
 この時点で、駅伝は第4区。良い調子でくめました。

P1000345
 第5区の柏原君の追い上げを見ながら、小物類を取り付けていましたら、たった今、東洋大が早稲田をかわしました。

 復路では、残りの2権を組みながら観戦したいと思います。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | アンティークショップ・郵便局・テーマパーク »

351 フォルマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/50470201

この記事へのトラックバック一覧です: Eckhaus:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | アンティークショップ・郵便局・テーマパーク »