« DD53-1 新庄機関区 | トップページ | 除雪セクションを補修する 2 »

除雪セクションを補修する 1

DD53の入線を契機にリストアすることになった除雪セクション。
P1000469
 まずはフィギュアとか電柱など外しました。
 
 


P1000470
 ペーパータオルをはがし、直接情景スプレーを吹き付けたところは掃除機の口でこそぎながら、 黄ばんでしまった雪をはがしました。下地がスチレンボードで食いつきが悪いのが幸いし、難なく処理できました。


P1000471
 再度、ペーパータオルを貼り付けました。
 今回は、全面的に情景塗料を塗ってしまい、地肌を表現するところはありませんので、ペーパータオルにボンド水溶液をしみこませて地盤とします。ブラスターを使うよりもはるかに軽くできます。
 発泡スチロール用の接着剤をセクションの外枠に塗りつけ、四角いままのペーパータオルを接着してから、地形に合わせて余分な部分を切り取りました。
 
P1000473
 ボンドはウッドランドシーニックの艶消しのものを使います。水3に対してボンド1くらの濃さに溶かしてスポイトでしみこませます。

P1000474
 ボンドをしみこませました。乾燥を待ちます。乾燥しますと、提灯の表面のような、強固な表面になります。

 早ければ、今晩、情景塗料を塗ることができるかもしれません。


続く

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« DD53-1 新庄機関区 | トップページ | 除雪セクションを補修する 2 »

200 レイアウト・モジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/50601274

この記事へのトラックバック一覧です: 除雪セクションを補修する 1:

« DD53-1 新庄機関区 | トップページ | 除雪セクションを補修する 2 »