« 京王3000 3 | トップページ | 京王3000 5 »

京王3000 4

 鉄コレの動力ユニットを組み込むデハの加工です。
P1000580
 動力ユニットは、TM-12を使用します。
 ちょうど再生産されたところで、容易に手に入ります。

P1000581
 加工は車体裏側のリブを削り落とすところから始めます。

P1000582
 リブの切削は彫刻刀が便利です。

P1000583
 簡単かつきれいに削り落とせます。

P1000584
 10分ほどで両面の加工が終わりました。

P1000585
 リブを削りましたので、代わりのストッパーが必要です。
 ストッパーは、動力ユニットの凹部にはまり込む位置に取り付けます。

P1000586
 ストッパーは、1mm×1mmブラ角棒、8mm長に切り出しています。
 横方向は、車体中心から41mm、

P1000587
 縦方向は窓ガラス用のくぼみのすぐ下となりました。

P1000588
 こんな感じでストッパーになります。

続く


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 京王3000 3 | トップページ | 京王3000 5 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/50992533

この記事へのトラックバック一覧です: 京王3000 4:

« 京王3000 3 | トップページ | 京王3000 5 »