« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

E5系 はやぶさ 2

 E5系。実車の写真は鉄道ファン4月号にありました。
P1000664
 
 

続きを読む "E5系 はやぶさ 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E5系 はやぶさ

 1000年の1度の大災害は、多くの命を奪い、被災者にはいまだに過酷な生活を強いています。原発もなかなか収拾の見込みが立たず、原発内ではとんでもない放射線が計測されています。犠牲になられた方のご冥福と被災者の方々の生活が一日も早くまともな生活に戻りますことをお祈りするとともに、早急な原子力燃料の冷却を期待するものであります。
 ところで、福島第一原発は大変なことになってますが、10キロほど南の第2原発や、震源地近くの女川原発は安全に停止ができています。どうして第一原発だけこんなことになっているのか。責任追及は時期早尚ですが、これについては重大な関心を寄せなければならないと思います。

 さて、これから東日本の復興に莫大なお金がかかることになりますが、復興資金は打ち出の小づちのように降って湧いてくるものではありません。経済活動の中から発生する利益を振り向けることによって、はじめて復興資金が生まれてくるものです。
 被災を免れた人々は地震前の経済活動を再開することで、日本の復興に協力することとなります。

 我田引水の感は免れませんが、そんなわけで、先日発売になりましたKATOのE5系はやぶさを購入しましたので、その感想など述べたいと思います。

P1000624
 
 
 

続きを読む "E5系 はやぶさ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度は水!?

 昨日は、営業中のガソリンスタンドの前を通りましたら、5~6台しか並んでおりませんでした。また、スーパーに立ち寄ったところ、お米やカップラーメンやトイレットペーパーが普通に売られていました。
 物流が回復するとともに、消費者の備蓄も一段落したというところでしょうか。
 やれやれ、これで普通の生活にもどれるかと思ったら、今度は水でしょうか。

続きを読む "今度は水!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右へ倣え

 ここ数日、普段とちがうところで渋滞に巻き込まれる。
 昨日も、新大宮バイパスの終点、国道16号と17号が分岐する吉野インターという場所で、下り方面が動かない。
 16号側は、すぐ先に信号があるのでよく渋滞を起こすが、17号側は、立体交差で交差道路を乗り越えるので、事故でもない限り渋滞しない地点である。
 普段は1分程度で通過する吉野インターを10分近くかかって抜けた。
 
 

続きを読む "右へ倣え"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王3000 8

 あんなに大きな揺れは生まれて初めてでした。それもそのはず、日本では1000年以上前のものと比較するしかないような地震だったとか。
 幸い自宅は無事で、11時ころまで停電した程度で済みましたが、肉親の安否を心配して居ても立ってもいられない方々が数多くおられることと思います。私も妻子の無事を確認するまでは、心配をしていました。一人でも多くの方が命をつなぐことをお祈りいたします。

P1000621
 さて、地震の報道におののきながらも、少しずつ京王3000も進めて、車体を組み上げるところまでになりました。
 
 
 

続きを読む "京王3000 8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王3000 7

 メタルカラーのステンレスを吹いて、ブルーグリーンを塗ったのですが、、
P1000606
 
 

続きを読む "京王3000 7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王3000 6

 案ずるより産むが易し、いや下手な考え休むに似たりの方が適切か。

P1000601
 クーラーの開口部の表現は結局墨入れで表現しました。
 開口部の大きさにマスキングテープを切り出すとか、開口部を切り抜いたカバーを被せてエアブラシとか、考えましたが、墨入れも始めてしまえば早いもので、1時間半ほどで完了しました。

 開口部は黒ではなく、ダークグレーでぼかしました。
 黒だとコントラストが強すぎてクーラーに目がいってしまいますが、クーラーを見せたいわけではありません。
 さりげなく、開口部がある程度の印象を与えるには、グレーが良いかと思います。
 
 

続きを読む "京王3000 6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王3000 5

 ベンチレータを整えます。

P1000589
 全部で24個必要ですが、うち4個はパンタグラフの両脇のもので、上面が傾斜しています。
 このタイプは、キットに入っていませんので、以前作った京王5000のキットのもの2個と未作成の京王3000 1次型のキットのもの2個を流用しました。
 
 

続きを読む "京王3000 5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »