« EF62の牽く列車~模型編 | トップページ | EF62の牽く列車~下り貨物でも成功 »

EF62の牽く列車~下り列車に挑戦

P1000894
 EF63+EF63+EF62+客車の上り列車は、動力車が連続しますので問題ありませんが、下り列車はEF62+客車+EF63+EF63となり、中間の客車が両端の動力車の影響を受けます。
 はたして、ちゃんと走ってくれるのか。
 
 

 旧客は、グリーンマックスのマニ、オユを組み込んでいて、台車にがたがあり、カプラーの高さも微妙に狂っているので、KATOのの14系を使うことにしました。


P1000892
 この14系、マグネティックカプラーを装備しておりましたが、マグネティックカプラーはEF63の双頭カプラーと連結できないことが判明。
 当鉄道では既に、マグネティックカプラーを使用しないことにしておりましたので、直ちにカトーカプラーNに交換。 
 
P1000893
 ところが、カトーカプラーも双頭カプラーと自動連結できないことがわかり、結局ナックルカプラー(カモメナックル)に交換することになりました。
 
 
 それでは、14系を走らせてみます。
 今回はデジカメの動画機能でなく、ビデオで撮ってみました。ズーミングや編集できるのは良いのですが、時間がかかります。ブログにささっとアップするには厳しいですね。


 どちらかというと、63が押しているのでなく、引っ張られているような状態でした。しかし、客車が脱線したり、走りがギクシャクすることなく、快調に走りました。
 続けて、旧客にも挑戦します。ただし、マニはマイクロ製、オユはKATO製に差し替えました。

 EF63の連結シーンで遊んでみました。
 下りの客車列車も、編成をKATOで統一すれば、問題ないようです。
 しかし、貨車はきびしそうですね。ウエイトを載せて、カプラーを調整して何とかなるかも、というところだと思います。
 
 
横軽の貨物に続く

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« EF62の牽く列車~模型編 | トップページ | EF62の牽く列車~下り貨物でも成功 »

001 鉄道模景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/51457685

この記事へのトラックバック一覧です: EF62の牽く列車~下り列車に挑戦:

« EF62の牽く列車~模型編 | トップページ | EF62の牽く列車~下り貨物でも成功 »