« TOMIXEF62のナックルカプラー化 | トップページ | 急行妙高 »

京都市電2000形

P1000919
 鉄コレの路面電車、京都市電2000と動力ユニットです。

P1000920
 台車と車輪が非常に小さい。こんなに小さくてギアを組み込む余裕があるんでしょうか。


P1000921
 パッケージから出してみると、ヒューゲルの繊細さにびっくり。これらな十分使えます。

P1000922
 そして、前面を見てまたびっくり。窓がきちんとはまっていません。バリをきれいに取らないせいかと思いつつ、床板を外してみてみたら、単にはまってないだけでした。


P1000923
 動力ユニットです。動力は片側の台車のみで、反対側はトレーラーです。
 トレーラー側の台車は、台車間隔を変えられるようになっています。
 センターピンの位置を変更して台車間隔を変えますが、京都市電の場合は、製品のままで使用できます。

P1000926
 台車枠は3種類入っています。これからの発展が期待できますね。

P1000927
 動力ユニットの長さを車体に合わせるスベーサーはS,M,L,LLの4種類入っています。京都市電ではMを使います。

P1000928
 動力側のスベーサーにはウエイトを入れます。スベーサーSの場合は薄いものを、その他は厚いものを使います。


P1000929
 排障器を移設して、動力ユニットの完成です。
 
 
P1000930
 車体をかぶせて作業完了。
 それでは、試運転してみましょう。



 ちゃんと動くばかりか、スローが安定しています。大したものです。正直、ここまでは期待していませんでした。
 ドイツ風の街並みはミスマッチとはいうものの、違和感までは感じません。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« TOMIXEF62のナックルカプラー化 | トップページ | 急行妙高 »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/51522340

この記事へのトラックバック一覧です: 京都市電2000形:

« TOMIXEF62のナックルカプラー化 | トップページ | 急行妙高 »