« KATO EF62 前期形 | トップページ | EF62の牽く列車~下り列車に挑戦 »

EF62の牽く列車~模型編

 EF62を走らせてみました。  前回ご紹介した、普通列車です。  ナックルカプラーは、短い、EF66前期用ですが、運転上問題ありませんでした。    
 横軽の雰囲気で、EF63との3重連です。  Nゲージといえども迫力があります。平坦なN周回線に横軽の風景を組み込むのは厳しいですが、小規模なシーナリーブロックだけでも組み込みたくなります。



 横軽では、11キロ程度の距離を20分弱かけて走ります。平均運転速度はせいぜい30~40キロ。普段では聞くことのできない、ゆったりとしたジョイント音が続きます。


下り列車編に続く 
 


 これまでEF63は、線路際のアクセサリー的な存在でしたが、EF62の製品化により、走らせて楽しむ車両になりました。
 残るは169系。KATOさん、よろしくお願いいたします。


下り列車編に続く


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« KATO EF62 前期形 | トップページ | EF62の牽く列車~下り列車に挑戦 »

001 鉄道模景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/51448271

この記事へのトラックバック一覧です: EF62の牽く列車~模型編:

« KATO EF62 前期形 | トップページ | EF62の牽く列車~下り列車に挑戦 »