« TOMIX C57 1 | トップページ | 新幹線運転 »

TOMIX C57 1 その2

 華麗な装飾に魅せられて、お召仕様としてみました。
P1000721


 昨日お伝えしたように、集煙装置がワンタッチで取り外せるのが、このアイテムの良いところです。
 
 

 C571は、昭和47(1972)年、全国植樹祭の際に運転されたお召列車の先頭に立ちました。
 その雄姿が鉄道ファン8月号に掲載されています。
 
P1000723
 現在煙突に取り付けられた2本の金帯は、お召装備の名残だとばかり思っておりましたが、お召仕様では、煙突の途中に金帯はありません。
 また、このときの日章旗の竿の交点につけられた飾りは、菊のご紋章ではなくて、国鉄のマークをアレンジしたものだったことがわかりました。
 
P1000724
 横から見た写真もありました。日章旗の竿は、円室扉からステーを伸ばして取り付けていることがわかります。
 デフの菊のご紋章は、Nゲージサイズとなるとインレタで表現するしかないでしょう。

P1000719
 日章旗は、先日発売になったDD54初期型から失敬してきました。

P1000720
 1mm角棒でステーを作り、実物同様円室扉に両面テープでとめました。

P1000722
 菊のご紋章がないのは残念ですが、それなりの姿になったと思います。


お召列車を演出してみました。


 
 

 
 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« TOMIX C57 1 | トップページ | 新幹線運転 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/51290233

この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX C57 1 その2:

« TOMIX C57 1 | トップページ | 新幹線運転 »