« 鉄道コレクション13弾 その3 | トップページ | 建築中の建物 A B »

建設機械コレクション 第2弾

 昨日21時47分、北緯36.0度、東経139.6度を震源とする最大震度3の地震がありました。
家から数キロのところ。
 ところが、在住する市の震度は1。
 震源の深さが60キロありまして、地殻の関係なのか、20キロくらい離れた東松山市が震度3となりました。
 深度からすればプレート型の地震のようで、あまり心配はしませんが、やはり自宅の近くが震源というのは気持ちの良いものではありません。


P1000817
 建設機械コレクション第2弾が発売となっています。

 第2弾では、半分の車両が第1弾のマイナーチェンジとなっていて、ピカピカの新製品という感じはありません。

P1000811
9 三菱ふそうローボーイ 走行中
 三菱ふそうのトラッククレーン、ローボーイ。見たことはあるのでしょうけど、結構古い車両のようです。昭和の時代にシンセイミニパワーというミニカーのシリーズにラインナップされていたとか。
1980年~2000年くらいが、活躍時期ではないかと思います。
 
P1000815
10三菱ふそうローボーイ 作業中
 タイヤを履いたクレーンは、移動式クレーンというそうです。そして、ローボーイはトラッククレーンと言って、トラックの車台にクレーンを載せたものです。このほか、コベルコのようなラフテレーンクレーン、多軸ですべての車輪が操舵できるオールテレーンクレーンという種類があるそうです。最近ローボーイを見たような気もしますが、おそらくオールテレーンクレーンを見かけたのだと思います。

 
P1000812
11 12 油谷ショベルTY45
 油谷重工が昭和38年に発売したホイール式のショベルカーです。そういえば、幼いころに見たことがあるような・・・・。同社は1999年神鋼コベルコ建機と合併して、現在のコベルコ建機に至るそうです。

こちらに当時のカタログがアップされていました。 

P1000816
13 コベルコ PANTHER X250
 コベルコパンサー250は、コベルコ建機が2001年12月に発売したラフテレーンクレーンです。
 この車の後ろにつくと、遅いんです。
 一般道はもっと速く走れ!と思っておりましたら、ラフテレーンクレーンは、最高速度が49キロに抑えられているそうです。こいつを見かけたら、さっさと追い抜くか、コンビニで一服して先に行かせてしまいましょう。
 
P1000814
14 コベルコ PANTHER X250
 
P1000813
15 16 日立ZX480LCK-3バックホウ仕様
 日立の現行のパワーショベルです。同社のホームページにカタログがありました。
 現行製品と言っても、今も昔もパワーショベルはあまり形が変わっていないように思いますので、どんな場面でもOKだと思います。


 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 鉄道コレクション13弾 その3 | トップページ | 建築中の建物 A B »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/51340914

この記事へのトラックバック一覧です: 建設機械コレクション 第2弾:

« 鉄道コレクション13弾 その3 | トップページ | 建築中の建物 A B »