« 意外に高性能 ED76 500 | トップページ | ED18 不調 »

マイクロの旧型電機をナックルカプラー化する。

 先日購入したEF10に貨車を牽かせるべく、ナックルカプラー化しました。
P1010164
 
 

P1010161_2
 マイクロ製旧型電機には、EF66前期用ナックルカプラーが適合します。新型電機の場合、EF66前期用ですと、カプラー高さが低くなるようですが、旧型電機ではOKでした。ただし、EF10-8 1次型は長柄のものが適合します。先日もEF81300で余りましたので、有効活用しました。
 
 
P1010162
 しかし、そのままでは取り付けられません。このような感じに削ります。
 未加工のカプラでは胴のお尻の左右と真ん中に突起があります。左右の突起は胴の幅をを狭くする際一緒に切り落としてしまいますが、真ん中の突起は写真のように完全に落としてしまうと削りすぎで、ナックル部分が下を向いてしまいます。かといって全く削らないのではカプラーが首を振ってくれません。
 何ミリ削るというように数値を示せればよいのですが、コンマ何ミリの世界なので、現物合わせで少しずつ削るしかないようです。

 
 
P1010163
 うまく削れますと、カプラーポケットにセットしたときに、軽く首を振り、ナックルが作動します。
 
 
P1010160
 ご覧のとおり、KATOのEF15のナックルカプラーと高さが一致しました。


 EF10のほか、EF13、EF15の交換も実施しました。
 EF13は、EF10と同じでしたが、EF15はセットする部分が狭く、難儀しました。


 それでは、恒例の試運転です。

EF10 1

 
 

 

 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 意外に高性能 ED76 500 | トップページ | ED18 不調 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/51742493

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロの旧型電機をナックルカプラー化する。:

« 意外に高性能 ED76 500 | トップページ | ED18 不調 »