« EF65PF+富士 1 | トップページ | EF65PF+富士 3 PFを整備 »

EF65PF+富士 2 PFを観察する

 EF65PFは、1093号機としてみました。
P1010250_2
 エッチング表現のナンバーは、実物同様視認性に欠けるでしょうか。
 
 

 PFは、3系統目の製品化です。
 311(3011)シリーズ
 フライホイールの入った3019シリーズ
 そして、今回の3061-1

P1010253_2
それぞれをならべてみました。
上から、311,3019-1,3061-1です。
レンズの影響なのか、こうして並べてしまうと大差ないように見えます。

しかし、上から見てみると
P1010252_2
今回の製品の全長が短くなっているのがわかります。PFもスケールモデルの時代です。
 
今回の製品がPFらしいと思ったのは、運転室側窓付近をみたときでした。
P1010254_2
 並べてみると、一番手前の今回の製品は窓が上方に寄っています。
 また、今回の製品はエンドマークのみ銀で表現するなど、繊細な仕上がりです。

 前面を比べてみると、
P1010256_3
今回の製品は屋根が浅い。

このあたりをPFらしいと感じたのだと思います。


そこで、実車を見てみると
P1010257_2
 あれれ、屋根の厚さは旧製品の方が近いような気もします。

 ただ、近接した距離から見上げて撮ったこちらの写真では、
P1010258_2
今回の製品の方が似ているでしょうか。


 


 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« EF65PF+富士 1 | トップページ | EF65PF+富士 3 PFを整備 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/51835328

この記事へのトラックバック一覧です: EF65PF+富士 2 PFを観察する:

« EF65PF+富士 1 | トップページ | EF65PF+富士 3 PFを整備 »