« EF65PF+富士 12 いろいろな編成 | トップページ | ブルトレを楽しむ 1  1958年のあさかぜ »

14系八甲田5 ~車掌室側のカプラー2

 スハフ14の車掌室側カプラーは台車マウントのKATOカプラーとしましたが、富士の発売と同時にスハネフ14用の全面カプラーセットが発売となりましたので、ナックルカプラー化することにしました。
P1010396
 スハネフ14のジャンパ線は品切れですので、このまま使います。ちなみにオハネフ24用のジャンパ線とは数が違います。
 
 

P1010397
 カプラーセットのツメはカットします。
 
P1010398
 スハフ14の場合は、床下機器の補強の一部もカットします。

P1010400
 カプラーセットを仮止めして、床板と干渉する部分に穴をあけるため、ドリルをあてる場所に印をつけます。

P1010401
 2mm径の穴をあけました。
 

P1010402
 現物合わせで、左右に穴を広げて干渉しないようにします。

P1010403
 両面テープで固定して完了です。

P1010404
 スハフ14 2両とオハフ15のカプラー交換が完了しました。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« EF65PF+富士 12 いろいろな編成 | トップページ | ブルトレを楽しむ 1  1958年のあさかぜ »

362 14系八甲田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/51939685

この記事へのトラックバック一覧です: 14系八甲田5 ~車掌室側のカプラー2:

« EF65PF+富士 12 いろいろな編成 | トップページ | ブルトレを楽しむ 1  1958年のあさかぜ »