« EF65PR+富士 10 カニ24 0番台初期型 2 | トップページ | EF65PF+富士 12 いろいろな編成 »

EF65PF+富士 11 カニ24 0番台初期型 3

 いよいよ塗装します。
 塗料はガイアのFARBEを使ってみます。
P1010367
 成分にアクリルと書いてありますが、ふたを開けますとシンナー系のにおいがします。
 
 

P1010368
 まずはマスキング。
 マスキングされていない部分全体をしっかり塗るのでなく、もとの塗装との境をぼかして目立たなくしたいと思っています。はたしてそんなにうまくいくのか。
 
 
P1010369
 ごく少量の噴出量に調整して塗り始めました。うっすら青くなっただけですが、これでも20~30回くらい吹いています。
 
 
P1010370
 たっぷり時間をかけて塗り終わりました。はたしてぼかしはうまくいったでしょうか。
 
 
P1010371
 全くぼかしになりませんでした。かなり近似した色調ですが、アップで見ますと違いは歴然。艶の程度も違うようですので、雨が止んだらクリアを吹いてみようと思います。

P1010372
 一応走らせられるところまで来ました。
 ステップに干渉する台車。カーブは曲がれるでしょうか。試しに富士セットのカニの下回りを試してみましたが、カプラーセットのエアホースがマイクロスカートに干渉しました。カヤのカプラーセットをカニの床下にセットすれば大丈夫かもしれません。


 
 R282はクリアしました。ほとんど首をふらなかったのに、ちょっとびっくり。
 
 
 カニが最後尾になる上り列車で試運転です。
 
 
 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« EF65PR+富士 10 カニ24 0番台初期型 2 | トップページ | EF65PF+富士 12 いろいろな編成 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

pig私もカニのスカート加工、以前からチャレンジしたいと思い予備車の用意はしておりましたが、なかなか実行されずにおりました。見事な製作記事を拝見させていただきました。

投稿: 東濃鉄道 | 2011年6月15日 (水) 午後 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/51910916

この記事へのトラックバック一覧です: EF65PF+富士 11 カニ24 0番台初期型 3:

« EF65PR+富士 10 カニ24 0番台初期型 2 | トップページ | EF65PF+富士 12 いろいろな編成 »