« ひびきを仕立てる | トップページ | 155系ひので »

東海道の電車急行

 往年の東京口車両整備、今回は153系急行編成です。

P1010495
 153系非冷房車急行仕様は、マイクロの153系こだまセットを使いました。
 といっても、このセットは、急行編成からサハシを1両抜いた11両編成を模型化していて、そのままでは急行編成になりません。


 また、マイクロの湘南顔はヘッドライトが小さい感じがします。
P1010497
 右がKATO製、左がマイクロ製です。


 やはり、KATOさんにお出まし願いたいところです。
 
 

 さて、無いものねだりをしていても前に進みません。

 まず、サハシが1両足りない件については、余剰のKATO製サハシを非冷房化することが考えられます。
P1010498
 が、不合理な工事をしなければならないうえに、KATO製を1両だけ組み込んで編成の統一感が失われないか不安です。

P1010496
 また、153系こだまセットは、基本8両セットにも、増結3両セットにもM車が入っていて、そのままそろえると2M仕様になってしまいます。これが同調しないとまた困ったことになりますので、できれば1Mで12両編成としたいところです。

 そこで、基本セットを2つ用意して急行編成12連を組成し、余剰となるTc-M-M'-Tcは、準急編成に発展させることにしました。
Tokaiexp


 次にヘッドライトが小さく感じる件ですが、ヘッドライトレンズをはめこんでみました。
P1010500
 レンズは銀河モデルのN082。


P1010499
 もとのレンズを少し削り、ライトケースの先端にゴム系接着剤で固定しました。

P1010501
 ヘッドマークは、KATOのセットに入っていたものを活用しました。
 東海道の電車急行らしくなりました。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« ひびきを仕立てる | トップページ | 155系ひので »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/52464994

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道の電車急行:

« ひびきを仕立てる | トップページ | 155系ひので »