« ホキ2500 | トップページ | 8線式架線柱 »

4線式ワイド架線柱

P1010572
 KATOから4本の線路をまたぐ架線柱が発売されました。

 TOMIXからは既に、4線式、3線式が発売されていましたが、複線間隔の違いからそのまま使用することができず、かといって接着剤の効かないプラスティックのために改造もできず、ヤードに架線柱を立てられない状態がつづいていました。
 KATOFANの私にとっては待ちに待った製品です。

 

P1010574
 ひと箱に10本分の架線柱が入っています。うち8本は普通の架線柱(タイプA)、2本が引張装置のついたタイプB・・・・・のはずですが、私の製品にはAが9本入っていました。


P1010576
 
P1010582
 さっそくN周回線に並べてみました。遠目には良いのですが、
 
 
P1010578
 ワイドタイプの架線柱なので、33mm間隔で8本線路の並んだヤードでは柱の間隔が長くなってしまいます。

 33mm間隔で4ほんの線路ですから、柱の間は132mmとなるのですが、ワイド架線柱では、
P1010583
 約148mmの間隔となっています。ビームの両端を8mmずつ詰めなくてはいけません。
 結局改造しないと使えないことが判り、ちょっと残念。
 今度の休みにTRYしてみます。
 
 


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« ホキ2500 | トップページ | 8線式架線柱 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/52616424

この記事へのトラックバック一覧です: 4線式ワイド架線柱:

« ホキ2500 | トップページ | 8線式架線柱 »