« KATO ED16 | トップページ | KATO ED16を落ち着かせる »

GMの旧型国電に鉄コレの動力を組み込む2

 今回はモハ80です。
P1010691
 これまではDT20の動力ユニットを使っていましたが、80012はDT16だそうです。
 簡単に台車を振り替えられるのも鉄コレユニットの良いところです。


P1010692
 この車両は車体裏側のリブを全く削っていません。
 しかし、鉄コレユニットは幅が15.5mmしかありませんので、削らなくても入るはずです。

P1010693
 測ってみると17.3mm。1.8mmの差があります。
 かえって、片側0.9mmのスペーサーを貼り付けなければなりません。

P1010694
 0.25mmと0.5mmの帯板を貼り重ねて0.75mmのスベーサーとしました。

P1010696
 動力ユニット止めも0.25mmの帯板に1mm角棒を貼り付けました。

P1010697
 床下機器は鉄コレ第9弾のモハ62を引退させて拝借します。
 残ったボディは裾を削って低屋根をなんとかして115系モハにできないかなどと考えています。

P1010698
 これも両面テープで留めて完成。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« KATO ED16 | トップページ | KATO ED16を落ち着かせる »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/52864099

この記事へのトラックバック一覧です: GMの旧型国電に鉄コレの動力を組み込む2:

« KATO ED16 | トップページ | KATO ED16を落ち着かせる »