« キハ32 JR四国色 | トップページ | 中央線’79 »

101系中央線

 KATOの101系中央線が発売となりました。
P1020488
 そこここでアップされているとおり、前面の形態が変更になったほか、車種構成も若干変更となっています。


 前面ですが、
P1020490

P1020489
 窓の大きさと傾斜が変更になったそうですが、並べて見ないとわからない程度です。

 私には、どちらも101系に見えます。不評のKATO101系でしたが、マクロ撮影すれば判る程度の違いですので、「重箱の隅」的な評価と言ってよいと思います。
 最近、Zゲージのレールを使い狭軌感を実現する改造がKATOのサイトで発表されていますが、まずは線路の幅を直視するほうが先でしょう。

 ちなみに私は、これまでも何度か申し上げているとおり、ぱっと見て違和感がなければOK。
 また、走行や取扱に影響がでるような外観重視は不可、走行に影響しなくても、改造に時間をかけるよりは、運転を楽しみたいというスタンスです。


 なお写真は、上がレジェンドコレクション、下が今回の製品です。

 編成は、
P1020491
 付属3両が、クハ100-モハ100-クモハ101であったものが、クモハ100-モハ101-クハ101となりました。

P1020492
 また、基本編成のサハがサハ101×2+サハ100であったものが、サハ100×2+サハ101となりました。

 今回の製品は、レジェンドコレクションのマイナーチェンジ製品という位置づけになろうかと思います。同時に発売となった近鉄ビスタカー、4月予定のくろしおなど、最近レジェンド製品の再生産的な新製品の発売が多くなってきました。

 次は、151系の流れで181系とき、あさまあたりを期待します。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« キハ32 JR四国色 | トップページ | 中央線’79 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/54079948

この記事へのトラックバック一覧です: 101系中央線:

« キハ32 JR四国色 | トップページ | 中央線’79 »