« ED76 0 後期型 | トップページ | キハ32 JR四国色 »

伊予の鉄道

 今月初め、急遽、かみさんの実家に行ってきました。四国の南西端、愛南町というところです。
P1000522
 鉄分は、予讃線松山-宇和島間のみですが、明日発売となるキハ32を目にすることができました。

 実家に行くのは5年半ぶりで、いろいろと様子がかわっていました。
 キハ58系がいない。
 キハ40系も活躍の場をせばめてる。
 特急宇和海が、4両編成から3両編成になっていた。
 キハ54、キハ32が増えていた。

 

P1000518
 宇和島駅の上のホテルから見た宇和島駅構内。昔は、一面の冷蔵車だったそうです。

P1000519

P1000521

P1000523
 給油設備があったので写真を撮っておきました。

P1000524
 宇和島駅の先には留置設備があって、キハ32がたむろしていました。

P1000528
 松山へはドキンチャン号に乗車。普通車自由席とグリーン車の差額は1000円程度なので、アンパンマン列車にあたったなら、グリーン車がお勧めです。

P1000531

P1000533
 松山では、少しだけ市電を見学しました。

P1000532
 昨年、鉄コレで製品化された、もと京都市電です。

P1000536
 そして坊っちゃん列車。どうやって機回しするのかと思ったら、ジャッキと人力でした。

P1000537
 原始的なれど合理的な方法です。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« ED76 0 後期型 | トップページ | キハ32 JR四国色 »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/53966954

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予の鉄道:

« ED76 0 後期型 | トップページ | キハ32 JR四国色 »