« KATOさんが手をあげました。 | トップページ | キハ58系急行アルプス・八ヶ岳・かわぐち号 »

D51 498 オリエントエクスプレス

 D51 498 オリエントエクスプレス仕様が発売となりました。

P1020502
 特定番号機というだけでも、特殊な製品ですが、この仕様は、1988年12月23日に30分くらいしか活躍しなかったもの。そんな特殊バージョンは、いつもならパスなのですが、実車を見たこともあり、オリエントエクスプレスの編成も在籍しておりますので、今回は増備することにしました。

 オリエント仕様は、先に述べましたように1回だけ、それも上野・大宮間に走ったのみです。当日の沿線は黒山の人だかりでした。線路脇に立っていてもろくに見ることもできないと思い、オリエントエクスプレスとすれ違う普通列車の先頭車に陣取って見物しました。確か、日暮里あたりですれ違ったと思います。


P1020504
 こういうイベント用の機関車はピカピカなのが似合います。

P1020503
 実車は動輪が磨きだしてあったので、模型でも動輪のみメッキ車輪というこだわりようです。

P1020505

P1020508

P1020506
 レタリングもきれいです。 ただ、ナンバープレートが形式入りの大きさながら、形式D51がモールドできず、中途半端なブレートになってしまったのは惜しいです。

 現行仕様のD51498と並べてみましょう。
P1020513

P1020511
 エンジンの方はナンバーとロッドへの色さしが違うくらいでしょうか。あまり差異がないようです。

P1020512

P1020510
 炭水車上面は、オリエント用を新規に作ったようです。また、現行仕様では、キャブ後端に水撒き管?が表現されてます。

 さて、この機関車は、EF5861と重連を組んでオリエントを牽くというのが正装ということになりますが、同調してくれるでしょうか。

 ご覧のとおり、起動はD51の方が、圧倒的に優れています。しかし、スロットルをあげますと、D51はスピードが頭打ちになるのに対し、EF58はどんどん加速します。


P1020509
 結局、2よりも少し回したあたりで同調しました。そのときのスピードは、


 D51の標準的な速度になりました。


 最後に、尾久通過の雰囲気でオリエントエクスプレスを牽かせてみました。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« KATOさんが手をあげました。 | トップページ | キハ58系急行アルプス・八ヶ岳・かわぐち号 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/54127587

この記事へのトラックバック一覧です: D51 498 オリエントエクスプレス:

« KATOさんが手をあげました。 | トップページ | キハ58系急行アルプス・八ヶ岳・かわぐち号 »