« キハ58系急行アルプス・八ヶ岳・かわぐち号 | トップページ | »

鉄コレ東急6000系

 流電の発売が半月伸びた代わりに、東急の特製品が届きました。

P1020532
 いわゆる旧6000系です。

 ネット販売開始と同時に速攻で買いましたが、今でも買えるようですね。


P1020531
 外箱の意匠は、

P1020535
実車の製造当時のパンフレットをアレンジしたようです。なかなか凝っています。

 製品は、ヘッドライト1灯(~1983)、TOKYUのマークが付き(1973~)、運転室窓内に行き先表示器装備となっています。

 動力ユニットはTM-06、トレーラー用車輪等はTT-03が指定されてます。

 

P1020533
 ヘッドライトは、白熱1灯式ですが、レンズとケースが一体のクリアパーツです。

P1020534
 前から見れば車体のシルバーが透けて見えて目立ちませんが、横からみると向こう側透けて見えてしまいます。
 これはケース側面だけでも塗ってあげた方がよさそうです。

 また、前面窓の行き先表示ですが、窓ガラス外側に印刷されています。そのままなら目立ちませんが、行き先シールを貼ると違和感がでてしまうかも。

P1020536
 パンタグラフは、点灯に置いてあったPG16。しかし形態的にはPS16のようです。

 Nゲージ化は、一工夫必要でした。
P1020538
 室内パーツの裏側に突起がありますが、これがウエイトと干渉してしまいます。

P1020539
 平刀で削り取ってセットしました。


P1020541
 製品には、アンテナが別パーツとして入っています。1mm穴を開けて取り付けるようになっています。屋根を外さなくても取り付けられるのは親切な設計。

P1020542
 但し、アンテナを付けるともとのパッケージには入りませんので、ご注意。


 台車は若干ゆるめで、気をつけないと車輪が外れます。しかし、走行に支障をきたすほどではありません。


P1020544
 シールは急行のみ貼り付けました。シルバー1色の車体に良いアクセントになりました。


P1020545

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« キハ58系急行アルプス・八ヶ岳・かわぐち号 | トップページ | »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

鉄コレ東急6000系Nゲージ化の貴重な情報を提示していただきありがとうございます。とても参考になっております。
我が家においても,6000系のNゲージ入線を目指し改造を試みてますが,ご指摘のような問題点に私も遭遇しております。
室内パーツの干渉の解決,なるほどと思いました。試してみようと思います。
車輪の自然脱落については,私は輪ゴムを車輪に巻き(1車輪6巻きくらい:1両に輪ゴム4個)半日ほどそのまま寝かしてどうにか脱落頻度を減らしています。一度お試しください。
さて,お聞きしたいことが一つあります。動力ユニットの取り付けです。どこかで干渉(室内窓の爪かな?)しているようで入りにくいのですが,細工などされましたか?
何かいいアイデアがございましたら,教えていただけませんか?
どうぞよろしくお願い致します。

投稿: さぶりな工房 | 2012年5月 8日 (火) 午前 12時48分

こんにちは。
車輪脱落についてのアドバイス、ありがとうございます。

動力ユニットの取り付けですが、自分はパンタなし中間車に組み込んでおりまして、特に支障なく組み込めています。
お役にたてず、申し訳ありません。

投稿: e231green | 2012年5月20日 (日) 午後 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/54169821

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ東急6000系:

« キハ58系急行アルプス・八ヶ岳・かわぐち号 | トップページ | »