« C57 180 | トップページ | 上越’72 »

富楠駅の再改修 1

 今年も3月が終わろうとしていますが、正月にたてた今年の目標は何一つ着手しておりませんでした。必要に迫られないと始めないのは夏休みの宿題と同じで、全く進歩していません。

 ここにきて、C57や流電、D51など単線の亜幹線が似合う製品が出てきておりますので、ようやく重い腰を上げて3つめの目標であった富楠駅の改修をはじめました。

P1020634
 まずは、改修前の富楠駅。
 左側のY型ポイントと出発信号機を撤去し、ボードの端までホームを延長します。


P1020635
 平刀でバラストを削って腕木式信号機を取り外しました。幸い、信号機自体にはボンドが回っておらず、破損することなく取り外すことができました。

P1020636
 同様にポイントも簡単に取り外すことができました。こうなれば平刀で削り取るのみ。ホームも一部の接着にとどまっていたため、予想よりも簡単に撤去できました。

 あとは線路とホームを延長し跨線橋を設置して完成となりますが、欲張りの虫がはい出してきています。

 右側のポイントを少し左に移せば踏切が設置でき、線路脇の建物を撤去すれば貨物側線が出来るのでは?
 ここまでの作業がさほど苦労しないでできてしまいましたので、それほど大変でないかも。
 
 一旦、線路を全部はがしてしまうか。
 かなり迷っています。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« C57 180 | トップページ | 上越’72 »

211 ローカルモジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/54305877

この記事へのトラックバック一覧です: 富楠駅の再改修 1:

« C57 180 | トップページ | 上越’72 »