« 鉄コレ東急6000系 | トップページ | 京王6000系旧塗装 »

大惨事から1年。

 今10時過ぎですが、去年の今頃は、停電で大津波のことも知りませんでした。

 大惨事。
 しかし、揺れで建物が倒壊した例はあまりなかったようですし、
 大津波も、20m以上の高台に逃れた人は皆助かった。
 甚大な被害といっても、日本全体が水浸しになったわけではない。

 大津波とそれに続く数日を生き延びられれば、援助の手が差し延べられることをしりました。

 防災は、悲観的に準備し、楽観的に行動するものなのだそうです。

 

 埼玉では津波の心配はありませんが、少なくとも、震災後に買占めに走ることのないように、平時から備蓄に努めたいものです。

 お米、灯油、水、ティッシュペーパー、ガソリン

 水は2ケース買い置き、ガソリンは、半分になると給油するようになりましたが、他の物は不十分。


 それと真下で断層が動いてもけがをしないように、家事を固定し、模型は山積みにしないように。


 準備だけは怠らないようにしたいものです。

|

« 鉄コレ東急6000系 | トップページ | 京王6000系旧塗装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 鉄コレ東急6000系 | トップページ | 京王6000系旧塗装 »