« 富楠駅の再改修 7 | トップページ | 車両収納ウレタン12両用 »

富楠駅の再改修 8

 昨日作成した跨線橋階段の延長部に窓を開け、屋根を付けます。
P1020735
 階段部分は平行四辺形に切り出した0.5mm厚のブラバンに帯材を貼り付けて壁としてあります。

 既存の窓の延長線上になるように気を付けて窓を切り抜きます。


P1020736
 なんとか窓があきました。

P1020737
 屋根は、切り詰めた橋本体の余剰部分を利用します。溝のピッチが異なりますが、細かいことは気にしません。

P1020739
 あとは切りついだ部分の処理をして塗装です。あわせて、ホームも塗ってしまおうと思います。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 富楠駅の再改修 7 | トップページ | 車両収納ウレタン12両用 »

211 ローカルモジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/54410046

この記事へのトラックバック一覧です: 富楠駅の再改修 8:

« 富楠駅の再改修 7 | トップページ | 車両収納ウレタン12両用 »